JUGEMテーマ:旅行

ホテルに戻ってチェックイン

 

こんなに夜景がきれいなホテルは珍しい。向かいのプリンスホテルとはまた違った景色。

 

品川の夜景が一望。

 

朝はシティベーカリーのパンを食べた。

おいしかった!

 

ホテルの前から六本木までの路線バスがあり、とても便利!

この日は朝から国立新美術館で草間彌生の個展を見に行った。

かなり並んでいると聞いていたので、前もってチケットを購入しておいて正解!

チケットを買うだけですごい行列。

 

 

 

中に入ってさらにびっくり!

最新作までの130点の圧倒的な迫力。

生命力や魂がそのままでているよう。

 

一部携帯で写真を撮ってよいスポットがあり、そういう催しも楽しい。

草間彌生の生い立ちや古い作品もあり、経歴がわかり、見ごたえ十分

オノヨーコもそうだが、この時代の先進的な女性芸術家はお金持ちの家が多く、若い時代に留学して力を付けている。

この素晴らしい才能はたぶん日本にいては開花しなかっただろう。

今の時代に比べて海外がずっとずっと遠かった時代。彼女たちの功績が今の時代に脈々と続いていると感じた。

 

続いて歩いて乃木坂にあるTOTOギャラリーへ

こちらでは国際的な建築家である坂茂さんの個展が行われている。

 

フランスのセーヌ川沿いに大きな劇場ができ、そのプロセスがわかる。

図面がないのは坂さんの意向だとか。

模型、画像などビジュアル的にわかりやすくて、見ごたえがあった。

 

坂さんは震災や地震のボランティアもよくやっており、こちらはそれを使った紙芯

紙だがとっても硬い。サランラップなどの芯で個室を作っていた。

 

展示を見たらちょうどお昼。

近くのペルー料理とタイ料理のお店のジャイタイ・ナスカへ

 

ペルー料理を食べるのは初めて。

ランチにもなっていたので、ロモサルタドというペルー風牛肉野菜炒めと鶏肉のグリーンカレーをオーダー

千円でサラダ、ドリンクもついてお得だった。

 

山に見立てたご飯と少し甘辛の牛肉焼きは食べやすくおいしかった

 

 

ドリンクはチャイにした。

甘さが疲れをとってくれた。

 

帰りはバスの時間までミッドタウンを見た。

 

富士山に見立てた大きな緑地

バスでホテルに戻って荷物をとって空港へ

かなり盛りだくさんの日程だったな〜

 

久しぶりの第1ターミナルだったので、ライオンで時間まで1杯

 

 

 

 

充実した旅行だった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

ランチとデザートを食べた後は地下鉄に乗って表参道のスパイラルへ

この日もとっても暑く、夏のよう!

丁度、友人の陶芸展が行われており、のぞいてみた。

いつもながら素敵な展示で、こちらが勝手に誇らしくなってしまう笑

学生時代から知ってる友人の作品は確実にレベルアップしており、それぞれに彼女流になるのがすごい!

陶器のブローチを購入した。

 

 

表参道をちょっとぶらぶらし、神楽坂へ向かおうとしたのだが、まだ時間があり、乗り換えの駅から一度降りて初めて武道館に行ってみることにした。

 

九段下の駅を上がると、北の丸公園はちょうど桜が終わったような感じ。

たぶん先週末はすごい人だったんだろうな。

 

 

この日は平井堅のコンサートが行われるようだったので、中には入れなくて残念。

すぐ近くの昭和館に偶然入ってみたところ、戦争前後のイラストレーターの盒興嫂佑気鵑瞭段姪犬鮓た。

終了時間ぎりぎりだったが、見ごたえがあって面白かった!

 

夕方になり、神楽坂に向かった。

今回、神楽坂で見たかったのは新潮社の倉庫だった場所にリメイクされたラカグ

セレクトショップやカフェ、講演会ができるスペースなどがあり、一度見に来たかった。

建築は隈研吾さん。

とにかく絵になる建物

 

 

東京だから中は思ったより小さかったので、夜の食事の予約時間まで大分時間が余ってしまった

予約していたお店に電話してみたが、時間を変更できないとのことで残念。

 

神楽坂をぶらぶらしたり、公園にいったりして時間をつぶした。

神楽坂でも早稲田通りではないこちらの辺りは住んでいる方が多いようで、マンションや商店街が多い。

公園も地元の小学生などが多くて、住民感覚がある印象だった。

 

1時間くらい時間をつぶしてやっと予約の時間。

予約していたのは俺のフレンチ神楽坂店。

俺のイタリアンのほうは時間より少し早く行っても普通に入れてくれたが、こちらは店の前でまたされ、同じ時間の人たちがある程度揃わないと中に入れてくれない。。。

店内は混んでいないので、その辺は臨機応変にしてくれたらいいのに…

 

予約時間になり、やっと店内へ。

 

 

まずは名物のなみなみスパークリングワインとお通し

コーンのムースにコンソメのジュレ

濃厚なコーンとコンソメの香りがおいしい

 

続いてパテ ド カンパーニュ

ボリュームたっぷり!

これは食べごたえがあっておいしいな〜

 

ずわい蟹、平貝とトマトムースのジュレ寄せ キャビアクリーム

春のスペシャルメニューで数量限定のもの。

カニや貝、そしてやさしいトマトソースの味わいがよい感じ。

さっぱりした風味は、スパークリングワインによくあった。

 

 

 

こちらもスペシャリテ

いちご うど フルーツトマトのサラダ

驚くほど甘いトマトとウドの風味が春らしい。

ドレッシングもおいしい。

 

パテドカンパーニュを付けたくて自家製パンをお願いした。

 

 

 

思った以上にポーションが大きく、おなか一杯になってきたぞ…

メインは松阪豚骨付きロース肉のロースト

食べきれないほどのボリューム!

 

 

デザートも食べられないほどのおなか一杯。

疲れも出てくるころで、急に眠くなってしまった笑

 

平日だったし、空席もあったので、これは予約しないでフリーで入ればよかったと大後悔。

後半、1時間半の時間制限のラストオーダーを言われた。

予約をしていないと思われる男性2人は時間制限もなく、私たちより先に入っていたのに何も言われずにずっと飲み続けていた。

味は満足だったが、ちょっと規制が多いのが残念だったかな〜

JUGEMテーマ:旅行

この日で横浜はチェックアウト

結構な回数品川には泊まっているが、今回初めて京急EXに宿泊した。

このホテル、本当に駅の前にあり便利だった。

 

中に入ると、思った以上の大型ホテルで、荷物預けも専用ロッカーがあるほど。

 

荷物を置いてから向かったのは両国。

両国に新しくできた北斎美術館。

こちらは金沢21世紀美術館設計の妹島和世さんの最新作。

建物のスリットのどこからでも入れるようになっている。

天気のいい日で、建物がすごくはえた

 

 

 

中の展示は暗めの照明でクール。

園内は浮世絵ということで年配の方と西洋人の方が特に多かった。

 

美術館を出た後は領国といえばちゃんこ!

 

今回は安美のランチちゃんこ

伊勢ヶ濱部屋直伝のちゃんこ。

あっさり味でおいしかった!

 

食後はたまたま見つけたホブソンズ

札幌ではめっきり見かけなくなったホブソンズだが、東京にはあるのね〜!

懐かしい

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

2日目の夜の待ち合わせはランドマークタワーの地下にある世界ビール博物館

博物館という名前だが、世界のビールのお店。

たくさんの席があり、大きなお店だが、この日は月曜日の夜ということもありすいていた。

 

 

ドイツビールやベルギービールの品ぞろえが多かった。

ビールのおつまみはフィッシュアンドチップやポテト、ピザなど

 

 

人数が多いので、いろいろな種類が食べられた。

 

 

地下の店で外の様子がわからなかったが、すごい雨。

この日は全国的に大荒れの日だった。札幌では雪が降ったそうだが、フェーン現象の影響で横浜は25度あり、大分ラッキーだった

 

次の日の朝は近くの喫茶店で朝ごはん

 

 

正しいモーニングという感じ。サラダがたっぷりだったのがうれしい。旅行はついつい野菜が不足気味になるので。

 

ホテルに戻る途中、桜並木。

 

続く

 

 

JUGEMテーマ:旅行

マリンタワーから降りて、港の見える丘公園へ

こちらにくるのも相当久しぶり

 

こちらも大きな公園なので、それぞれのゾーンでハンギングバスケットだったり、NHKの園芸番組のコーナーがあったりと多彩。

バラのシーズンだともっと華やかなのだろう。

 

場所により、まだ桜が残っているところもあり、華やか

今回はいろいろな場所で桜が見られてうれしいかった。

 

 

この日は5時半におきて7時から動き回っているのですでに足が棒のよう!

ランチどうしようかな

元町あたりも考えたのだが、刀削麺が食べたくて再び中華街へ!

3食連続の中華街は間違いなく新記録!

 

このお店は四川のお店。

ランチ時はすごく安いセットがあった。

 

 

マーボー豆腐のセットと刀削麺。刀削麺はスープや具材が選べる。

マーボー豆腐のご飯はお代わり自由。

ビジネスマンも多いし、かなりお得だった。

 

この時点でもう2時頃。

よこはまフェアではみなとみらい会場と里山会場がある。

せっかくだからと里山会場に行ってみることにした。

里山会場はズーラシアの近く。

電車とバスを乗り継いでやっと到着。

 

週末は臨時バスが出たりするようだが、この日は平日。

しかしよこはまフェアのラッピングバスで到着。

 

こちらの会場は郊外だけあって優雅に土地を使っている。

広い敷地にびっしりと植栽してあり、これを1から作ったと思ったらすごいの一言!

3時過ぎだったので、地元の方が犬の散歩をしていたりとのんびりした印象だった。

 

里山らしい場所もあったり、グランピングやアスレチックが楽しめる場所もある。

蝶は市内の中学生が作ったものだとか。

 

園内を片道あるいただけで足はくったくた。

戻るのもつらいと園内を回るシャトルバスに乗った。

 

 

バスでは見どころを回ってくれるので、とてもよかった。

この時は私たちだけの貸し切り状態。

札幌から来たという話をしたところ、大歓迎してくれた。

 

 

 

この日は警報が出ているほどの大雨の予報日。

ラッキーにも帰るあたりで雨が降り出した。

 

横浜まで戻ってイタリアンカフェでピスタチオのジェラートとコーヒーで一休み

この日は一万八千歩も歩いた!

 

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM