JUGEMテーマ:旅行

奈良さんの講演会が終わった私たちは帯広へ向かった。

帯広駅のすぐ近くに新しくできたドミトリーホテル「ヌプカ」はおしゃれな雰囲気。

 

1泊2900円の安さでベットのみのドミトリーだが、寝るだけなら不自由ないと初めての予約。

2段ベットの1つを借りるような感じだが、手元明りやキーボックスなど意外と充実している。

1階はラウンジになっていて、クラフトビールが楽しめる。

それだけ宿泊者だけでないお客さんが多くて活気がある。

 

 

まずは夕食を食べに街へ

屋台村を見てみたら、おまつりをやっているようで、にぎやかな声。

 

焼肉の平和園に行こうと思ったのだが、日曜日ということもあり満席。

今回は十勝の肉や野菜を使った「農家バル」へ

 

こちらはお通し

手作り豆腐や珍しい白いコーン、卵サラダ

 

桃とモッツアレラのサラダや長いものムース

こちらはフレッシュ感があって、驚きのおいしさ。

農業大国の十勝だとおいしいものだらけ!

 

なんとなく入ってみたお店だけに当たりだった

 

続く

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

日曜日、十勝鹿追町の神田日勝美術館が主催となって奈良美智さんの講演会があったので札幌から行ってきた。

元々この講演会は抽選で、往復はがきで申し込んだところ、3倍の倍率を勝ち取った。

 

お盆をすぎた札幌は多少秋めいていたが、十勝に行くとまさに秋

空が高く十勝平野の広々とした大地は畑が多いため、雄大で北海道らしい風景。同じ北海道でも札幌と大きく違う。

 

朝出発し、昼くらいに隣町の十勝清水町へ到着した

この辺りはそばの産地で、おいしいお店が多いという

1軒目の店は早々にしまっていたので、三品というお蕎麦のお店に入った。

町の小さなお蕎麦屋さんという風情なのだが、入ってみると意外と広く、こだわりを感じる雰囲気。

お蕎麦とどんぶりのセットがおすすめのようなので選んでみた。

天丼、豚丼、牛トロ丼から選べるので、迷わず牛トロ丼。

そしてごぼう天そばのセットで1250円

 

ごぼう天は細切りのものを想像していたが、地物の太い短冊状のごぼうで、すごく柔らかくて風味も良い。

お蕎麦はコシがあり、久しぶりにこんなにおいしいおそばを食べた〜。

大満足!

 

食後、鹿追町へ向かった。

2時からの講演会は1時半くらいにつくと、かなりの席が埋まっていた。

折角だからと前の方に座ったが、完全な満席。

会場に入りきらない人が別会場でパブリックビューイング。こちらは200人も集まったとのこと!

 

 

講演は馬耕忌という神田日勝の命日にちなんだもので、今回馬耕忌が25回目の節目の年だったことで行われた。

奈良さんはひょうひょうとした雰囲気で登場し、独特の弘前弁で語り掛けた。

 

自分の生い立ちを写真と共に語り始め、北海道やサハリン(おじいさんがサハリンに住んでいたとのこと。こちらはワタリウム美術館で写真展が行われたことがあった)とのかかわり、神田日勝との出会いについて語られた。

美大に入学したころに北海道出身の友人が神田日勝の画集を持っていて、熱く神田日勝の良さを語ってくれたことが始まりだったとか。

そして北海道出身の先生の影響もあったという話を当時の写真を交えて話している途中に「いるよ!」と会場から大きな声。

驚いて会場がその声の主を見ると、なんとそこにその先生がいたようだ!

 

また今、豊田市で行っている油絵が完成するまでの写真を順を追って見せてくれた。

奈良さんは油絵に関して、下絵を一切しないとのことで、一度描いた絵を消しては描き、消してはかきを繰り返して完成させるとのこと。

これを見られたのはすごく面白く、価値があったと感じた。

今をときめく現代美術家でもすぐに絵が決まるわけではなく、迷いながら完成させるのだなと思った。

 

最後に質問コーナーがあり、学生の質問に答える姿も印象的だった。

学生がやりたいアートと教授などに言われる表現方法が違うので、どうしていいのかわからないという質問。

奈良さんは基本的に売れたいと思って作品を作っているわけではないので、(そんなことを言うと怒られちゃうかなと言っていたが)自分がやりたい方法で作品づくりをしているとのこと。

そうだろうなと多少思っていたのだが、やはり自分の衝動というか、自分に真摯に向き合った結果の絵なんだなと妙に納得。

かたや村上隆なんかは戦略的に名を知らしめていったというのに、本当に純粋な芸術家なんだな。

 

やっぱり生で話を聞くのは値があり、十勝までいった甲斐があったと実感した。

その後見た神田日勝の絵と相まって、生のすばらしさを感じた。

 

JUGEMテーマ:グルメ

先日久しぶりにいったベビフェ

このお店、前の焼肉屋さんの時と比べたら間違いなく混んでいる

この辺にファミレスが少ないのと駐車場があるというのがいいのかも

 

前回、大きなオムライスが多すぎてつらかったので、今回は志向を変えてピザにしてみたら大正解!

まずはビールと生春巻き

こちらもサラダにすると量が多いので、生春巻きがおすすめ!

他の店より断然大きな生春巻きで、生春巻き好きにはたまらない!

 

 

続いて軽いものと思って生ハムのカプレーゼにしてみたが、こちらはポーションが少な目。

ちょっと外れかも…

 

前回も頼んだからあげ

塩味、タルタル、おろしなどバリエーションがあるが、シンプルに塩味にした。

揚げたてでアツアツなのが嬉しい。

結構ボリュームもある。

 

そして最後はピザに挑戦。

こちらもアツアツで、生地もちょっと厚めでなかなかのおいしさ!

ベーコン、トマト、アスパラとチーズがトロリ。

2人でも無理ないくらいの大きさで、これはあたり!

だんだんベビフェのよい頼み方がわかってきたぞ〜笑

 

 

 

JUGEMテーマ:グルメ

先日、ソルトピーナッツに行った後に初めて夜パフェのお店に行った

なんせ私、2次会なら飲むタイプなので、なかなか夜パフェにはいかないのだ。

今回、女性も多く、お茶を飲みたいという話からこちらに来た。

普段夜パフェにいかないものだから、持ち店がない!

 

以前おいしいと聞いていたので、ノイモンドオーガニックカフェへ

二階は広く、ソファーなどがあってゆったりとした雰囲気

大きな窓からはすすきのから大通の風景がよく見えた。

 

私が選んだのは好きなピスタチオのパフェ(左)

右は野菜のパフェ

野菜のパフェだと罪悪感が少ないとのことで、女性心をつかんでる笑!

 

ピスタチオは濃くて、ナッツの香りがいい感じ

アイスクリームが濃厚で、これは人気が出るのがわかる味

 

大満足!

 

 

JUGEMテーマ:グルメ

先週、私が所属していた最初の会社のメンバーに久しぶりに会った。

友人が来札するタイミングでの再会。

15年ぶりにあう友人もいて、それぞれが久しぶり。

 

特に女性の人生は結婚、子供、仕事などによって状況が大きく変わっていくものだが、それぞれの人生を歩んでいて興味深い。

それでも根本は変わらずほっとする。

自分自身も随分と変わったと思うのだが、根本は変わらないと再発見されたひと時だった。

 

そしてソルトピーナッツのパーティコースもお願いしたのは10年以上ぶり。

名物のおまかせサラダ、キムチなど野菜ものからスタートし、お肉や海鮮、焼きおにぎり、しめの一口ラーメンまで!

おいしいどころばかりで大変うれしい。

 

 

大満足のひと時だった!


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM