JUGEMテーマ:グルメ

先日、打ち合わせで創成川イースト付近に行き、普段行かないエリアなのでランチをした。

一緒に行った方が情報番組に出ていたのを見たとのことで、入った「めざましサンド店」

こちらは2階はおしゃれドミトリーになっており、外国人などが泊っているようだ。

カウンターで注文し、席に持ってきてくれるスタイル

 

好きなサンドイッチを選び、スープかドリンクを選びセットにする。

私は厚焼き玉子のサンドイッチ+今月のスープ(かぼちゃのポタージュ)+グレープフルーツジュースにした。

 

サンドイッチといっても普通のサンドイッチではなく、自家製のフォカッチャ

デーンと大きな厚焼き玉子がのっていて、見た目もかわいい笑!

 

やさしい甘い卵焼きがフォカッチャとよく合っておいしかった。

普段なかなか行かない場所だが、おしゃれなお店がポツポツとたっており、旬なエリアという感じがした。

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

今札幌で一番人気がある美術展は間違いなくゴッホ展だろう

平日や週末は札幌に珍しく、長く行列ができるらしい。

札幌に行った後に東京、京都にいくらしく、このように有名な展示が札幌からスタートということがあっただろうか?

 

私も見たいが、行列に並ぶのはいや…ということで、金曜日の夜に行ってきた

金曜日の夜は7時半まで開いており、穴場ではないかと踏んだ。

 

しかもその日はあいにくの雨。絶好の日和ではないか?!

急いでいたので、珍しくタクシーで6時すぎに近代美術館に乗り付けた。

 

ロビーにはかなりの人がいたが、中に入るとそこまでは混んでなかったので安心した。

じっくりと絵を見ることができた。

 

特に浮世絵との関連部分が多く、少し水増し?と感じなくもないが笑、ゴッホの主治医の方にゴッホが生前絵をプレゼントしていたというのを突き止め、その映像などもあったので面白かった。

 

7時半の閉館時間ぎりぎりまで楽しんだ。

これはおすすめ!

 

美術館を出ると向かいにスープカレーの有名店ソウルストアーに行った。

行列したりしているのは知っていたが入るのは初めて。

雨の金曜日でも混んでいて、2階で待った。

しかしながら待っただけあっておいしかった!

ボリュームたっぷり〜

このお店の特徴として、柔らかく煮たゴボウをあげたものが入ってた。

スープも選べるので、いろいろ試してみたい。

 

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

先日、2年ぶりに水彩展に参加した。

もともと水彩を習っているが、そのグループ展があり、設営にいってきた。

週末、お当番で店番

友人や仕事関係の方や家族などが来てくれ、とってもうれしい!

 

 

その後、1か月ぶりにソルトピーナッツ

相変わらずの人気で、予約しておいてよかった〜

主人の誕生日のはがきをいただいていて、カヴァをサービスしてもらった!

サラダ、牛タン、カルビなどおいしくいただいた!

おなかがいっぱいながらも最後は〆のラーメンよ〜と和風しなそばをオーダー

前はもっと濃厚な辛いニンニクしなそばを頼んでいたが、最近はあっさりとした和風しなそばがおいしくて!

 

店内にいるときから近所で大きな火事がでているときいていたが、食事が終わったところでもまだまだすごい火事!

電車通りに面した古い木造の店舗で、私も行ったことがある。

隣は新築の高層マンションがあり、そこの人たちも避難命令があったそう!

けが人が一人もでなかったのがせめてもの救いだが、大変な騒ぎだった

 

 

JUGEMテーマ:音楽

大分前になってしまったが、先日、カクバリズムの15周年ライブがzepp札幌でおこなわれた

カクバリズムとは、今を時めく星野源が所属していたレーベルで、今もユアソングイズグッドやceroなど人気アーティストが所属する。

 

10周年の時は札幌でライブがなかったようだが、15周年になり、札幌でもライブが行われるということで行ってきた。

今回、2時半に開場と長丁場なので、どうしても2階の指定席がほしかった。

友人がうまくとってくれて安心〜

 

開場して最初はスカート

スカートは山田孝之のドラマ、カンヌ映画祭のエンディングテーマに使われていて、繊細な素敵な声だと気になっていた。

しかしながら、本人は驚くほど太った男性で、びっくり〜笑!

曲はどの曲も良く、CDで聞いてみたくなった。

 

1アーティストが終わるとどっとロビーが混み、トイレもかなりの行列。

ちょっと心配になったが、ゼップがトイレが多いのでスムーズだった。

 

2つめのアーティストはビデオテープミュージック

全く初めてのアーティストだったが、グループ名だが一人というスタイルのよう。

後ろに映像が流れ、自分でビデオテープをつないで音楽に合わせているようだ。

ゆえにそういう名前みたい。

おしゃれな曲で、かなり気に入った〜

 

続いて3組目は私の目的のキセル

浮遊感のある素朴な曲。

今回はバンドスタイルでフルートやフォンもきており、音の厚みがあって最高だった!

やっぱりキセルはバンドスタイルがいいな〜

 

4組目は在日ファンク

星野源と一緒にバンドを組んでいて、今や俳優としても人気の浜野健太ひきいるファンクバンド

ハマケンの踊りもキレもよく、にぎやかでとっても楽しいバンドだった!

フォンがかっこよかった!

 

5組目は若手ながらここ数年で躍進をとげているcero

音のセンスが良く、オリジナルセンスがとてもいい

オザケンが気に入ってるのもわかるな〜

 

最後はユアソングイズグッド

インストバンドなのだが、ノリがよく、とっても楽しい。

 

アンコールは全アーティストがステージに上がり、レーベル社長の角張(かくばり)さんも集合し、みんなでユアソンの曲を歌った。ボーカルのJJが客席に降りて行ったりして、もりあがりながらもあったかムード

 

こちらのレーベルは社長である角張さんがいいなと思うアーティストが入っているので、本当にいいアーティストばかり!

一堂に聞くのは初めてだったが、全然飽きることがなかった。

これは楽しいライブだった!

写真は始まる前のものなので、まばらだが、完全な満席となった

 

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

札幌の秋といえば大通公園で行われるオータムフェスト

さかんに観光客にアピールしているが、来てるのはかなりの割合を市民が占めていると思う。

なんと今や夏のビアガーデンより集客があるイベントだとか!

 

大通公園の丁目ごとに特色を出しており、様々な出店がある

友人のよくいくお店が出店するということでまずは11丁目のシェフズキッチンからスタート

日替わりで札幌市内のレストランのシェフが出店する。

当然お料理のレベルも高く、屋台で食べるものとは思えないほど!

 

 

6時半くらいに到着し、ワインを飲んでスタート

残念ながら、シェフズキッチンのお料理がほとんど売り切れ!

久しぶりの天気の夜だったので、一気に売れちゃったみたい〜

 

続いて10丁目に移動

こちらは肉をメインにした出店。

ステーキから焼き鳥、ローストビーフまで様々な品揃え

こちらは席が取れないほど。

友人が持ってきてくれたレジャーシートを引いてカンパイ

こちらでは実店舗もあるトリュフオイルをかけた変わり餃子がとってもおいしかった。

そして樽出しのスパークリングワインが350円でだしているところがあり、お得だった。

 

そしてまだまだ移動し、8丁目(9丁目はやっていない)

こちらは北海道の各市町村が出店しており、夕方までの店もあるが、夜まで頑張ってるところもある。

多分、この8丁目が一番人気なのかも。

それというのもそれぞれの地方おいしいものが食べられるから!

 

5割増ししたというウニがたっぷりのウニご飯とその場で焼いてくれるサーロインステーキ

それぞれ千円とお高いが、この機会だと奮発して友人と食べた

そのおいしいこと〜!

ちょっと高いが価値があるおいしさだった。

 

大分おなかが満たされてきた私達。

オータムフェストの終了時間は意外と早く8時半

8時にはラストオーダーなのだ

なので、急いで次の7丁目へ

 

7丁目はお酒をメインにした「7丁目バー」

雰囲気もぐっと大人笑

友人と手分けして購入して日本酒の飲み比べセットとイカ焼き

イカ焼きは炭火であぶってくれるもので最後のせいか、すごいボリューム!

 

 

いや〜1日で堪能〜堪能〜!


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM