週末の地震は驚いた

突き上げてくるような揺れで、今までに体験したことがないような揺れに地震酔いしたほど。

 

しかしながら結果的にはここまで大変なことになるとは思っていなかった。

すぐに停電になり、身内から電話が来たり、なかなか余震で眠れなかったので、朝までとりあえず寝ようと思っていた程度だった。

 

6時すぎに起きたとき、道外の知り合いの方から連絡があったり、友人からすぐに食料を確保したほうがいいと言われ、えーと思いながら7時に近くのコンビニに行ったときは、すでに大行列!

パンや水、おにぎりは一切なく、カップ麺もほとんどない。

 

こんなに人がいたのってくらい人でごった返しており、考えてみたらパンやご飯も冷凍してあり、前日たくさん野菜をもらってそれでラムのトマト煮込みを作っていたので、帰ってきた

 

家で電池式のラジオを付けてみると、地下鉄もとまり、かなり大変なことになっていることに気づいた。

 

とりあえず身支度を整え、仕事場に行ってみると誰もいない。

仕事場にあるだれも使ってないノートパソコンからスマホの充電をし、もう1台はもっているモバイルバッテリーをつなぎ、できるだけの充電をした。

自分のノートパソコン、そして家にもノートパソコンがあるので、しばらくスマホの充電は大丈夫だろう。

 

途中、実家や家族にメールやライン、電話で連絡を取り、無事を確認。

 

1日目の昼は作ってあったトマト煮込みなど冷蔵物を食べ、夜も結構食べるものがあった。

ラジオで日没が6時と言ってたので、その前に夕飯をし、洗い物も済ませた。

普段、6時にご飯を食べることなんてなかなかない。

そわそわして落ち着かなかったが、家にたくさんあるキャンドルをともし、キャンドルナイト。

そして6時にご飯を食べてしまうと、暗闇が家を包む

 

外は今まで思ってないほど静か。

時折、救急車や消防車の音が聞こえる。

 

夕方からソフトバンクの電波が悪く、メールやライン、ネットにつながりづらくなってきた。

やり取りをしている友人や予定していたことで連絡したかったのだが、これは困った!

 

公衆電話が無料と知っていたので、近くの公衆電話まで行ってみた。

外に出ると、ハワイ島で見た星空ツアーのような満点の星!

札幌でこんなにきれいに星が見えるの?!

この景色は一生忘れないだろう。

 

公衆電話は少し行列しているものの、譲り合いながら連絡したい人に連絡できた。

 

中々眠れないながらも、危なくないランタンキャンドルをともしっぱなしにして、ラジオもかけっぱなしにして就寝した。

 

そのまま朝になり、まだ電気がつながってない。

ガスや水道は問題ないので、魚焼き機でトーストを焼く。

冷凍庫もだんだん溶け出しているので、早めに料理しないと。

 

その後、しようと思っていた絵のグループ展の準備をした。

午後になり、さすがに冷凍庫のものが溶け出しているので、いろいろと料理をした。

ひき肉でハンバーグ、豚肉ともらったしし唐でみそ炒め、そしてラム肉と野菜でジンギスカン

冷凍ご飯はバジルバターライスとし、主人のお父さんや会社にいってる妹さんに届けた。

 

ガソリンが危うくなりかかっていたので、1時間ほど行列してガソリンを入れることができた。

1台20リットルの制限だったが、応援価格なのか、いつもより10円ほど安くしてくれていたようだ。

前日は3時間ほど並んで入れたという話も聞いてたので、まだよかったのかも。

 

5時くらいに戻ってきても、まだ電気が来ていない。

本当に近くの家はすでに電気がついているのだが、家はまだ。

 

今夜も暗い夜になるのかと覚悟。

でも2日お風呂に入っていないので、お風呂に入りたい気分になっていた。

 

そんな中、6時すぎに近くの義理の妹さんから電気がついてるので、お風呂に入らないかと行ってもらえた。

それならとお願いすることにした。

義理の妹さんの家は徒歩で行けるとても近所

お土産を買いたかったが、コンビニもドラックストアもどこもやってない

 

お風呂に入り、さっぱりしたところで、冷たいチューハイを飲んだり、ワインを飲ませてもらい、一緒にテレビを見ながら状況を報告しあった。

8時過ぎになったころ、友人や両親から連絡があり、電気がついたとのこと!

 

結局木曜日の午前3時に地震があり、電気がついたのが金曜日の夜8時

1日半の出来事ではあったが、ドラマティックな1日半。

 

よかったのは温かい日だったということ。

これが真冬だったとしたら考えるだけで怖い。

 

いろいろ考えさせられる週末だった。

JUGEMテーマ:地域/ローカル

 

 

JUGEMテーマ:グルメ

小樽運河クルーズを終えてから、船着き場隣にある新しくできたおしゃれなカフェへ

運河倉庫をリニューアルしたお店で、パン屋さん、カフェ、ステーキのお店が入っており、時間によって使い分けているとか。

8月にできたばかりのニューインスタ映えスポット!

小樽タイムズガーデンは、丁度お茶の時間だったので、ケーキとカフェの時間帯だった。

にぎやかな小樽運河とは違い、ひっそりと静かな雰囲気。

席も個室っぽく分かれており、プライベート空間が楽しめる。

 

そして席によってはハンモックも!

ちょっと寝てみたが、ゆったりできて、今にも眠ってしまいそう…

シュークリームとコーヒーを頼んだ。

濃厚なクリームでおいしかった。

 

ここでゆったりとした時間を過ごし、ガラス工房を覗いたりして、ガラス細工体験オルゴール堂でオルゴールを買ってあげたりした。

こちらにいくのも本当にしばらくぶり。

小樽のロマンチックな雰囲気を姪っ子は気に入ってくれたようでよかった!

 

観光気分ですごしたいい1日だった。

 

最後は夕暮れの小樽運河

JUGEMテーマ:グルメ

先日、弟の子供が札幌に来ており、一緒に小樽観光に行った。

私自身も通過することがあってもなかなか小樽観光に行くという機会は少ない。

久しぶりにコテコテ小樽観光!

 

まずは車で小樽に行き、駐車場へ

この日は雨が降ったりやんだりの天気だった。

まずは観光協会で地図を仕入れ、プランを練る。

小樽運河をクルーズする船が新登場しており、それに乗ろうと予約

1時間に2本でるのだが、人気で前もって予約しておく必要がある。

 

街歩きをしながら、ランチの店へ

ここは小樽といえばここという鳥の半身揚げのなると。

しばらくぶりに本店にいくと、すでにたくさんの人が待っていた。

しかしながら開店を待っての入店だったので、スムーズに入ることができた。

夏休みでランチをやってなかったが、半身あげとおすしのセット

ボリュームがあるが、アツアツで味がついた鶏肉はジューシーでぺろりと食べられた。

満足〜!

 

昼食後は運河クルーズ

普段みている景色と目線が違い、ゆったりと進むボートで、とても楽しい。

水が跳ねるかもということで、簡易的なカッパを貸してくれる

 

橋の下を通ったり、少しだけ外海に出たりと、ゆったりながらも楽しみ処があり、うまくできたコースだった。

続く

 

 

 

 

JUGEMテーマ:グルメ

先日、仕事がらみで久しぶりに支笏湖へ

札幌から近く、ちょっとドライブにいい距離だが、普段なかなか行かない支笏湖

 

そして支笏湖はいくつかの場所に分かれており、キャンプ場があったり、温泉があったり、地区ごとに特色がある。

今回は札幌から一番近いポロピナイ地区

こちらはキャンプ場はないので泊まることは出来ないが、デイキャンプが楽しめ、売店やレストラン、トイレが完備されている。

魚釣りができたり、ボートに乗ることができるので、気軽に寄る方が多い。

 

水のアクティビティを楽しむ人も多く、家族連れでカヌーやスタンドアップパドル、小型のプレジャーボートなど個人で持ってる人も多いんだなと驚いた

 

昼休みに食べたのはあげいもと支笏湖でとれたヒメマスのフライ

どちらもアツアツでとってもおいしい。

ヒメマスのフライのフライは、小さい魚なので、骨もまったく気にならない。

すでに塩味がついているので、何もつけなくてもおいしかった!

 

 

JUGEMテーマ:グルメ

先日、久しぶりに休日のベビーフェイスプラネット

毎回量が多くて玉砕するので、今回も慎重に…と思ったけれどやっぱり玉砕!

 

最初は生春巻き

普通のお店に比べて野菜もたっぷり!

サラダはこれで十分

 

そしてチキンバスケット

唐揚げ、オニオンリングとポテトが入ってるよくばりバスケット。

 

最後にドーンと来たのはカレーオムライス

1.5人前と書いてあるが、間違いなく3人分くらいはありそうな量!

またも玉砕!

セレブサイズ(1人前)と大盛り(1.5人前)の差が大きすぎる!

その間くらいが2人で食べるにはちょうどいいんだけどな…

 


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM