JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:旅行

5時半の夕食の時間になり、ロビー横のガラス張りのレストランへ

こちらは大きな窓から池が眺められる。

仕切りがあり、それぞれのテーブルがきちんと分かれている。

席にはお品書きがあり、わくわく!

こちらは和+イタリアンのレストランで、温泉=和食ではないのがまたいい。

 

シャンパンで乾杯し、まずは前菜

お造り〜今朝の魚市場より

新鮮なお刺身もりあわせ。エディブルフラワーや紅大根で彩られたきれいな一皿。

どれも口に入れたときに新鮮だが、特にホタテの新鮮さは秀逸。

 

 

続いてズッパ・ディ・ペーシェ(魚介のスープ)自家発酵の焼き立てパンとともに

オリーブが練り込まれたパンと魚介のブイヤベース

この濃厚な魚介の出汁がでたスープのおいしいこと!

私は魚介のこういったスープが大好きなので、特にうれしかった。

 

 

次はニセコ産ボルチーニ入り きのこのラグーキッタラ パルミジャーノ・レッジャーノ

白ワインに変えて自家製パスタ

ルッコラとチーズの風味がたまらない!

量的にもっと食べたい〜と思う位で次のお皿に移る。

 

続いてはまってました!メインの十勝牛フィレ肉とフォアグラ 黒トリュフソース

こちらはレアで出されて、とっても柔らかい。

濃厚なソースと焼かれたシイタケ、マッシュポテトとよく合う。焼いたネギが甘く引き立てていた。

うーん。おいしいが、おなかが膨れてきたぞ…

 

本日のおこわ 止め椀で最後にごはんが出てくる。

それがまたたっぷりのカニが乗っキノコの炊き込みご飯と汁物。

炭水化物が多いとは思うが、あまりのおいしさについつい食べてしまう。

 

 

そしてデザートはボネ ピエモンテ風クリフ海のシャンティとマロングラッセを添えて

その時に父には喜寿のお祝いプレートと上に花火が乗ったデザートを持ってきてくださり、素敵な演出。

更にちゃんちゃんこも貸してくれて、写真タイム!

それぞれに対応してくださり、すごくいい時間を過ごすことができた。

 

デザートは栗を使っているので、濃厚で秋らしい。

おいしかった!

 

食事を終え、ロビーに出ると、夜食用にと黒豆茶と鮭おにぎり、味噌汁、クッキーなどが置いてあった。

すごい心遣い!

 

 

 

  • -
  • 08:30
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://wakaron.jugem.cc/trackback/2599

PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM