JUGEMテーマ:旅行

楽しかった松本、東京旅行もこの日で終了!

朝はホテルから青山1丁目まで散歩してとらやカフェで朝食

札幌にとらやカフェはないし、朝食をこちらで食べるのは初めてでうれしい。

青山1丁目の駅ビル地下のお店だが、通勤する人波を見ながら朝食。ちょっと優越感

あんことバターがついてくるのがとらやらしい。

 

ホテルに戻りがてら向かいの豊川稲荷でお参り


さすが都会の神社。大変豪華だ

有名人の奉納品なども多く、驚いた

 

 

その後、ホテル向かいのとらやで買い物

以前来たときは改装前だったが、改装され目を見張るほどの素敵な空間。

カフェは時間的にまだだったので断念

 

ホテルをチェックアウトし、姉と東京駅へ

姉は新幹線で帰るので、その前にランチをした。

当初の目的の店はやってなかったので、東京駅が望めるお店にいった。

まどからはきれいに東京駅が見える絶好の景色

 

はん亭という串揚げやさん

ランチ限定10食のランチ

野菜がたくさんでおいしい!

 

赤だし、ご飯、そしてサーモンフライ、なす、一口カツとバラエティ豊かな串揚げ。

あげたてでおいしかった!

 

こちらで姉と別れて新宿へ

損保ジャパン日本興亜美術館でやっているシャルル=フランソワ・ドービニー展へ

自然の風景画を得意とする画家で、仕事の参考になると出かけた。

新宿のビル街に来るのも久しぶり

ホテルから新宿のビル街が見えてたので、こちらに来られた形

向かいには東京モード学園

 

入り口部分からは展望台という感じの景色が見られる。

写真撮影用にレプリカのひまわり

 

ドービニーの絵画は大変見ごたえがあった。

こんなふうに絵をかければいいのに…と思った。

 

本当はお茶でも飲みたかったが、帰りの飛行機の時間が気になって、そのまま空港へ向かった

空港へ向かってみると少し時間があり、もう夕食時間なので、久しぶりに羽田大勝軒へ

 

こちらのつけ麺はつけ麺の中でもさっぱりした印象。

するすると入ってしまった笑

 

そして久しぶりのスカイマーク

今回、月曜日出発で金曜日帰りと結構長い旅だったが、どれも楽しくてあっという間だった。

この時期、札幌との気温差を感じた。

 

いい旅だったな〜

 

JUGEMテーマ:旅行

タイ料理を食べ、午後からは銀座へ

遅ればせながら銀座シックスを見ておこうと向かった。最初に行ったのは屋上

しっかり緑化してあり、これはすごい!

ベビーカーや子連れのママさんたちが憩っている。

また、働いている方の休憩所になっている感じもした。

屋上からの景色もきれい

 

各フロアを見ると、なかなか手が出ない高級なものがたくさんで、さすが銀座!という感じ

アジアの観光客の方も多かったが、みんな紙袋を持っていない。

 

 

フロアごとにプロジェクションマッピングやおしゃれな電飾などさすが細部にも気を使っているな〜

 

 

地下にある酒屋さんでは全国の珍しい地酒を取り扱っており、カウンターで飲むことができる

クリームソーダーをイメージした日本酒を飲んだ

少しクリーミーさもったちょっと変わった日本酒

それでいてすっきりした感じは確かにクリームソーダとはよく言ったものだな〜

ボトルもおしゃれ

 

続いてオープンまだ間もない銀座無印へ

無印でありながら、1階ではお弁当やベーカリー、無農薬野菜を扱っており、面白い

さすがにお弁当は800円前後と少し値がはるが、この辺はコンビニも少なく、銀座OLが買いに来るとか

 

地下は無印食堂

朝食からカフェ、ランチ、夕食まで楽しめる。

全国の名産品が食べられるようだ

 

上の階ではインスタレーションが行われていたり…

 

一番上の階では噂のmuji ホテル

無印の雰囲気そのままでシンプルおしゃれなホテル

予約でいっぱいと聞いていたが、時間のせいかすいていた

 

この日の夜はすでに予約しておいた赤坂カンジャンケジャン

私は普段札幌で食べられない韓国料理のワタリガニの醤油漬け=カンジャンケジャンを食べてみたかったのだ。

 

お店は赤坂駅前の繁華街のビルの2階

入り口にはずらりとサインと写真が並ぶ。

 

店内はテーブルごとがゆったりしている。

 

すでにOLさんやカップル、大人の家族など平日だというのに結構なお客さんが入っている。

予約しておいたので一番奥の席にしてもらえた。

ビールで乾杯の後、コースの前菜

チョレギサラダ、キムチや豆腐などちょこちょこつまめるもの。

 

続いてアンコウ料理のアグチム

もやしとアンコウを辛い炒め物

私は辛いものが得意な方だが、結構辛い。ビールが進む味

 

続いて待ってました!カンジャンケジャン!

これを食べてみたかった〜

ワタリガニの醤油づけだが、醤油麹のような醤油で、カニは生

数日つけこんだような濃厚さ。そのままでは結構しょっぱいので、ご飯に合わせるというのは理にかなっているんだろうな〜

これはまさに珍味と言える。

値段も高いものなのでなかなか食べられないが、食べることができてよかった!

カニ味噌、オレンジ色の卵がまた味が違っておいしい。

 

続いて青のりの海鮮チヂミ

モチモチで弾力があるチヂミで、今まで食べたチヂミの中で一番おいしかった!

しかしながら、すでにおなかがいっぱいになってきてるぞ〜

 

続いて石焼のプルコギ

甘辛い牛肉がおいしいし、野菜がたくさん入っていてうれしい。

他のテーブルでよく頼まれている生マッコリを頼んでみた。

優しい味わいで、乳酸菌たっぷりだとか。体にもいい韓国料理は女性に人気なのがわかるな〜

 

最後はわかめスープと名物のカニ味噌ビビンバ

石焼をイメージしていたが、カニ味噌が生なので、これがいいのだろう

残しておいたカンジャンケジャンを乗せて食べると大変リッチな味わい。

おなか一杯と言いながら食べられてしまうおいしさ。

 

デザートは一口サイズの抹茶アイス

普段食べられないものを初体験できて、楽しかった〜

 

 

続く

 

JUGEMテーマ:旅行

夕食は通りがかったよなよなビール

コンビニやお取り寄せもしたことがあるよなよなビールだが、お店に行ったことはなく、入ってみた

店内はおしゃれで、広い

折角なのでのみくらべセットをオーダー

軽いものから重いもの、そして黒ビールまで

 

ちょこちょこ食べているのであまりおなかがすかないのと野菜不足を感じて、サラダ

思った以上に大きくてハムやベーコンなども入ってた。

 

吉祥寺を出て、赤坂のホテルへ戻った。

赤坂のホテルの部屋からは赤坂御用邸ごしの新宿のビル街夜景

ぶれているが

 

朝になるとこの日もいい天気

部屋で昨日の佐藤のコロッケを交えたパンを食べた。

 

この日は庭園美術館へ

改装されてからしばらくたつこの美術館、ぜひ行ってみたいと思ってたのでうれしい。

キスリング展をやっていたが、第一の目的は旧朝香宮邸。

 

内装も大変豪華。

日本には到底なかったと思われる豪華な装飾。

外に出ると庭園があり、庭園美術館というほど広い庭園ではないのだが、都会のオアシスという感じがした。

 

続いての場所へ行く途中、麻布十番を通った。麻布十番に来るのは初めて

折角なのでたいやきの有名店に入ってみようと思い立った。

2階に喫茶コーナーがあり、焼き立てのタイ焼きを食べることができる。

近くの方は焼きそばを食べており、そういうメニューもあるんだとちょっと驚いた。

 

タイ焼きはあんこが甘さ控えめで、皮がぱりっとしていて、今まで食べた鯛焼きの中で一番おいしかった。

帰り際、このお店が泳げたいやきくんのモデルになったお店だと紹介されているのを見て、仰天!

 

この日はすごい暑い日だったが、坂道を上がり、国際文化会館へ

 

昭和30年に日本建築界の巨匠、前川國男、坂倉準三、吉村順三の三氏の共同設計されたという建物だが、こちらも大変すばらしい。きちんと手入れもされているせいか全然古さを感じない。

庭園も手入れがしっかりされており素晴らしかった。

 

2つの建物をみて、炎天下で坂道を歩き、結構疲れた。

六本木のタイ料理で昼食を食べた。

ソフトシェルクラブと卵のタイ風カレー

カニの殻が柔らかく、そのまま食べられるのがとてもいい。

これは札幌のタイ料理店でもないもので、初めて食べたけれどとってもおいしかった!

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

松本バスターミナルから東京へは結構頻度が高く便が出ている。

そのせいか私がのったバスは10人も満たない乗客で、とってもゆったり

天気も良く、車窓も物珍しい景色だ

無事バスタ新宿に到着した。

東京からは姉が来てくれて合流することになっている。

姉は子供がいるので、一緒に旅行なんて考えられないと思っていたが、今回、小学校にあがったタイミングで実現して大変うれしい!

 

ホテルで待ち合わせのつもりが、近くの赤坂駅でばったり。

そのままモントレー赤坂へ行く。

一度荷物を預けた。

すでにランチ時間を過ぎている。

赤坂という場所柄、一度行ってみたかった餃子の赤坂Δ

すでに1時半を回っているのだが行列が絶えず。

丁度、キスマイの玉森さんがテレビで紹介してたようで、その影響もあるとか。

 

ザーサイとビールで乾杯し、水餃子、焼き餃子

餃子は餡にしっかり味があり、酢とコショウで食べるというスタイルに素直にうなずける。

 

そしてシンプルなたまごチャーハン

こちらも結構なボリュームでおなか一杯

一人で玉森君が頼んでいたという餃子とドラゴンチャーハンを頼んでいる女子がいたが、絶対食べきれないだろう〜!

 

会計の時、名物おかみさんに駄菓子をいろいろいただいた。

とっても嬉しい!

 

食後、姉のリクエストで吉祥寺へ

私も吉祥寺は本当に久しぶり!

サンロードの令和がお出迎え

 

紅茶のカレルチャペックも大分変わっていて驚く

缶や袋だけでなく、1回分のティーパックになっており、いろいろ買い込んだ

 

 

吉祥寺の有名店であるいせやに入った。意外とおなか一杯で少し楽しんだ

新しい建物になったものの、風情はそのまま。いい感じ

 

 

その後、井の頭公園へ散歩

以前は改修工事をしてたが、リニューアルしてきれいになっていた

 

いつも行列しているサトウのメンチコロッケだが、この日はそれほど行列していなかったので、1つづつ購入

他にも街ブラするだけで素敵な雑貨店やおしゃれなお店も多くて楽しい〜

 

続く

JUGEMテーマ:旅行

カフェで休んだ後はミナペルホネンにいったり、新しくできた信毎メディアガーデンなどおしゃれスポットへ

 

伊東豊雄設計の建物の中にホールやメディア関連のフリーペーパー、お土産屋さん、レストランなど複合的に入っている。

その後、お仕事関係の方たちと待ち合わせの居酒屋へ

こちらは蔵を利用した居酒屋

サラリーマンの方たちの待ち合わせにもなっているようだ。

 

そこでは松本や信州の名物がたくさん!

馬肉が名物なので、馬刺しやたてがみなど盛り合わせと山賊焼き

そしてシメはそば

このおそば、居酒屋の域を超えてる〜!

すごいおいしい!

こちらは納豆を泡立てたカプチーノそばだとか。

 

今日のホテルは松本駅近くのツーリストホテル

シングルでも結構ひろめで、充電器、コンセントが多くて便利。

朝になると松本の街が見えた。

どこにいても山が近い。

こちらは大浴場があり、しかも女性の大浴場ができたばかり

 

こちらは使わなかったのだが、後で聞いたらマッサージチェアだったみたい。

使えばよかった…

 

朝食を付けてなかったので、友人とモーニング

こちらはコーヒー、トースト、卵などどれも1つづつつけることができるそう。

そのなも珈琲美学アベ

ザ昭和な内装

私はトースト、コーヒー、オムレツにした。

おいしかった!

 

ここから仕事場の方たちとは別れて、松本バスターミナルから乗車し、新宿へ

続く

 

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM