JUGEMテーマ:旅行

ヨコトリを2日でコンプリートした私達

夜は横浜ビールを堪能し、ホテルにチェックイン

1か月早い結婚記念日だとコメント欄に書いたところ、夜10時過ぎのチェックインにも関わらず、なんとコーナーツインにアップグレードしてくれていた!

さすが横浜ロイヤルパークホテル!

 

 

部屋からは桜木町駅から野毛などの夜景がきれいだった。

日曜日だったのでかなりお安い金額だったのに申し訳ないくらい!

 

バスルームにも丸い窓がついていて、夜景を楽しみながらお風呂に入ることができる。

こんなことならもっと早くチェックインすればよかったのだが、折角なので、チェックアウトまでゆっくりしよっと〜

 

 

次の朝も天気が良く、くっきりと景色が楽しめる。

バスルームからの景色もすばらしい!

 

折角なので11時のチェックアウトまで部屋でゆっくり過ごした。

 

お昼前に新しくみなとみらい地区にできたマリンアンドウォークへ

こちらは西海岸の雰囲気がするおっしゃれ〜なエリア

前はヨコトリの会場だったピアがあった場所かな。

 

丁度、人が立つと天使のように見える。

この日は月曜日だったから普通に写真が撮れたが、休日は写真まちの行列ができるほど!

 

cosが見たくて入ったが、決め手に欠けてかえなかった〜

 

そうこうしているとランチ時間

ヨコトリバスに乗っているとき、近くの女性たちがこの向かいにあるJICAの中のランチが安くてすごくいいと話していたのを思い出した。

向かいだし、折角だから挑戦してみよう!

新しい建物だし、立地はすごくいい

世界の料理が並び、社食のような雰囲気。

この様に見本が置いてあるし、ドリンクもサービスでとっても安い。

私は冷たい牛肉のフォーを選んだ

700円でコーヒーゼリー、コーヒーまでついて大満足!

今度は本格的なカレーが食べてみたいな〜

テラス席まであって、ちょっとリゾート気分。

 

みなとみらいを堪能し、東京ミッドタウンへ移動。

21_21で行われている「そこまでやるか壮大なプロジェクト」展を鑑賞した。

こちらの美術館自体が大きくないので、見ごたえは少し物足りなかったが、面白い展示だった。

 

 

帰りの飛行機の時間を気にしながらミッドタウンに入ってる虎屋で一休み

 

もう寒くて札幌では食べられないかき氷もこちらはまだまだ暑いのでおいしかった!

虎屋のあんこは本当においしいな〜

大満足!

 

 

急いで羽田空港へ向かった

帰りはスカイマークを選んだので、羽田第一ターミナル。

スカイマークの搭乗口前にはつけ麺で有名な大勝軒が!

 

私、実店舗で食べるは初めてなので、入ってくることにした。

 

柑橘系の香りがあるつけ麺で、魚の香りが他の店より強くないので、食べやすい味。

 

最後の最後までおいしいものを堪能した。

ヨコトリを完全に満喫し、飛行機に乗ることができた。

その次の3連休は大荒れだったようなので、本当にいい時にヨコトリを堪能することができてラッキーだった。

 

また3年後のヨコトリに期待しながら、帰路についた。

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

楽しかった横浜赤レンガ倉庫を出て、もう1つの会場である開港記念館地下へ向かう

歩いて行けるので、開港記念館地下へはバスが入っていない。

 

開港記念館地下は古く暗い。

懐中電灯を係の方に照らしてもらいながら入る。

 

こちらの作品はどれも恐ろしさが伴い、男性的な展示が多い。

地下という場所柄、震災や生き方など考えさせられた。

 

外に出るとまだ明るくて違う世界みたい。

これで一応本会場をコンプリート。

まだ時間があるので、連携会場になっているYCCへ

鬼頭健吾のポストカードが印象的で見てみたかった。

 

会場は1階の絵画とエレベーターで上がった3階の2つ

3階はカラーの雰囲気が衝撃を受けた。

 

会場の雰囲気に圧倒された!

しかしながら、ここはこれだけなので、500円払ってちょっと物足りないかな〜笑

 

夕方になり、あらかじめ予約していた馬車道にある横浜ビールへ

こちらは1階にブルワリーを備えたビール店

 

せっかくなら飲み比べセットをオーダー

それぞれの味わいが深くておいしい!

 

店内は広く、1時間に1度くらいピアノの生演奏から始まり、バイオリン、そしてオペラのサービスがある。

音大らしい女性たちが元気に盛り上げてくれる。

その実力が半端ない!

 

この日誕生日の方がいたようで、すごくにぎやかにお祝いしてあげていた。

こちらも見ていて楽しかった。

このお店、ビールももおいしかったり、おつまみも一味変わっている。

気に入ったのが、横浜ビールとおかきメーカーの共同開発で作った横浜あられ。

ビールに合うように辛い柿ピーナッツで、おいしかった!

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

1日目から充実したヨコトリライフを送った私。

2日目は本会場を回ることに

本会場は3箇所あり、横浜美術館、赤レンガ倉庫、そして開港記念館地下だ。

まずは今日宿泊する横浜ロイヤルパークに荷物を置き、横浜美術館へ

横浜ロイヤルパークに泊まるのは20年ぶりくらい?昔々に結婚式で来たことがあり、いつかまた泊まってみたいと思っていたのだ

天気が良く、とても気持ちいい天気

昼は30度近いが、朝晩は湿気がなく、北海道の夏の様だ。

札幌はすでに半袖ではいられない寒さなので、戻ってきた夏のよう!

 

 

 

横浜美術館は、建物からアーティストの作品が展示されている。

移民が実際に海を渡ってきたライフジャケットで柱を覆っており、所々破れたりしているので、なんとも迫力がある。

 

 

美術館の中だけでもかなりの作品があり、かなり充実している。

前回のヨコトリでは震災関連の展示が多く、心がずんと重くなったが、今回はそれもありつつ、新たな見方を取り入れたり、まったく違う視点からの作品が多くて見ごたえがあった。

 

かわいらしい作品は子供が笑顔になっていた。

熊と同じポーズで写真を撮る人が続出!

 

気づけば1時をとっくに過ぎている。

お腹がペコペコ!

無料シャトルバスで赤レンガ倉庫に移動した。

赤レンガ倉庫前では、グルメフェスティバルが大々的に行われており、すごい人!

 

 

今日でヨコトリをすべて回りたいという気持ちがあったので、昼はさっと食べられるもので済ませたい。

赤レンガ倉庫内のフードコートで崎陽軒のショップを発見し、横浜名物のサンマーメンをオーダー

小さなシュウマイがついてくるのがうれしい〜

 

フードコートなので、さっくり食べられるし、おいしかった!

 

食後、赤レンガ倉庫に入った。

赤レンガ倉庫が本会場になったのは久しぶりだったが、こちらも広いので見ごたえがある

それぞれの部屋に分かれているので、世界観の違いを楽しめた。

こちらではボランティアの方による作品解説があり、それが、なおさら興味を深めてくれた。

 

映像作品はオチがなく長いのであまり好んでいなかったが、一斉に違う楽器を違う場所で演奏をする映像作品が印象に残った。

映像作品でも新たなアプローチを感じさせた。

 

 

また私が気に入ったのが、中国の民家を絵で再現した作品

1つ1つの小物をそれぞれ小さなカンバスに描き、それをモノを置くように配置している。

カンバス作品はもう使い古された印象で、現代美術にはそぐわないと思っていたが、新しい視点があって、大変面白かった。

 

私の中ではこの会場が一番よかったな〜

続く

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

BANK ARTを見た私たちは、ヨコトリの無料連絡バスにのって黄金町へ

連携会場へいくバスはそんなに頻繁にはないので、時間をチェックしておくと便利。

 

バスに揺られて横浜美術館経由で黄金町会場へ

まずはセンターによって、スタンプカードをもらってめぐっていく

こちらは3回目の開催。

最初は本会場だったような気がするが、ここ2回ほどは連携会場になっている

展示が街にたくさんあるので、スタンプを押しながら街歩きを楽しむスタイルになっている。

 

今回はなぜか9月16日公開の展示が多くて残念。

入替ならわかるが、アーティストの展示が間に合わないというのはいただけないよな…

 

 

1回目の勢いはないが、普段でもアートの町として定着した感じがある。

ちょんの間と呼ばれる風俗街がアートの町に生まれ変わった。

1回目の時はまだまだ怪しい雰囲気が残るエリアだったが、今回行ってみると、新しいマンションや住宅が多く建っていて、開発が進んだことを感じさせた。

 

 

下の写真は強烈なオタク系アート作品。

 

ギラギラの展示で、この日は東京芸大の学園祭に行ってる様子だった笑

 

黄金町を見たら6時ちょっと前。

孤独のグルメの舞台になった第一亭がすぐ近くだとチェックしていた。

6時前だから入れるかもと行ってみたら、丁度開いていてラッキー

 

 

五郎さんがオーダーしたチート(ホルモン)のショウガ炒めやホルモン焼、餃子、そして青菜炒めをオーダー

古き良き中華料理やさんという風情でとっても気に入った!

 

そしてシメは裏メニューのパタン

これはニンニクがたっぷり入った和え麺

すごいニンニクだが、不思議とおいしい。

 

大満足で店を後にした。

 

雰囲気のあるエリアを歩きながらホテルに戻ろうと思ったが、まだ7時半くらいなので、もう1軒と野毛の焼き鳥屋さんに向かうが、すごい行列!

さすがにこれは無理〜

 

 

そこでもう1軒チェックしていたホテル近くの馬車道タップルーム

こちらは沼津のクラフトビール店

 

店内は外国人ばかりで、海外旅行に来たような雰囲気さえある。

お腹が一杯だったので、1杯だけと黒ビールをオーダー

黒ビールでも2種類あり、種類の多さに感激!

そしてこの黒ビールがあまりにおいしくて、お土産に買うことにした。

 

 

 

ホテルに帰り、預けていた荷物は部屋に運んでくれたとのこと!
ビジネスホテルなのに親切〜

ドリップ珈琲が無料でいただけるのでもらって部屋に戻った。

 

朝からよく歩いた〜

 

続く

 

JUGEMテーマ:旅行

先週末、横浜トリエンナーレを見に横浜に行ってきた

今年はうれしいことに4月、6月、9月と東京、横浜に行けている。

年3回は初めてかも。

 

行きは値段の安さから新千歳〜成田のジェットスター便8:30

朝は4時半におきて出発。

時間は早いが、その分1日目から動くことができる。

 

成田便はほぼ満席。

座席指定しないでおいたので、真ん中の席だが、構わない。

成田からは東京駅までのバスがあり、1時間15分ほどで東京駅に着く。

 

東京駅に着いたら11時半くらい。

これは丁度ランチ時!

向かった先は東京ラーメンストリート

六厘舎はあんまりにもすごい人で断念

 

向かいの仙台牛たんねぎ塩ラーメンのき蔵

東京葛西の名店「ちばき屋」の店主、千葉氏のセカンドブランドらしい。

券売機で牛タンねぎ塩ラーメンの牛タンましを買ったら、すぐに席に着くことができた。

その後行列始めたので、タイミングばっちり!

 

ねぎがたっぷりのラーメンが運ばれてきた。

あっさりした塩味は、丁度テールスープに麺をいれた雰囲気そのまま。

牛タン増しにしたので牛タンは2枚。

もう少し食べたいくらいだったな〜笑

 

東京駅からJRで桜木町へ移動。

丁度座れたので楽だった。

 

桜木町に着いたらすごいいい天気!

熱すぎることもなく、湿気が少なく、札幌の夏みたい。

これは快適!

札幌ではもう半そでを切ることができないくらいだったので、夏再びという感じ。

 

桜木町から歩いて1泊目のホテルに移動。

土曜日は宿泊費が高く、駅からそこそこ近い相鉄フレッサインにした。

新しいので快適。

 

 

荷物を置いてから早速トリエンナーレスタート

早割でチケットを購入していたので、横浜美術館でチケットに交換しないといけない。

ワクワク!

今回は本会場のほかに連携会場もすべて見られる盛りだくさんチケットを購入。

横浜美術館からは無料バスで連携会場へも行ける。

まずは美術館からBANK ARTへ

こちらは以前本会場にもなっていて、普段アトリエがあったり、ホールになったりしている。

 

 

今回は残念ながら2階は入れ替え作業で見られなかったが、1階、3階の見ごたえは十分!

設営デザインを建築家集団のみかんぐみがやっているだけあって見せ方が上手だ。

 

 

光をうまく使ってそれぞれの作品を際立たせている。

 

 

 

途中のベランダからはみなとみらいの風景がきれい。

 

1Fはショップとカフェになっている。

 

カフェは外もあり、週末限定で近くのタイ料理のお店が来ている。

なんと500円で本格的なタイカレーが食べられるようだ。

向かいに座っている人が食べてておいしそうだな〜

 

 

ビールを飲んで一休み

続く

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM