JUGEMテーマ:旅行

ついにシンガポール物語も最終回!

自分でも長いと感じていたので、お付き合いいただき、ありがとうございます!

 

カレーを食べた後少し時間があったので、シンガポール一の繁華街オーチャードへ

今までも感じていたが、この国の勢いを感じるギラギラのショッピングセンターやデパートがたくさん!

一流ブランドがひしめき、アジア一の呼び声高い

店内もすごく広くて、どこにいるのかわからなくなるほど。

そこでお土産などを購入

そして名物のかき氷を食べた。

カラフルなかき氷だが、中にモチや小豆などが隠れている。

二人で食べてちょうどいい大きさ

 

最後の夜はどうしても食べたいものがあり、日本から予約しておいた。

それはチリクラブ!

 

JCBカードから予約できるシステムがあると知り、コースをお願いしておいた。

店のロケーションも良く、マリーナベイサンズの湾をはさんだ向かい側

口コミにより、夜8時からライトショーがあるので、テラス席を予約した。

 

二人だとチリクラブだけでおなか一杯になってしまうとのことだったので、コースを予約。

 

席に座ると丁度ライトアップショーが始まった!

シンガポールにいるという感じがして、テンション上がる!

 

周りはビジネスマンなども多い。

接待かな?

 

80シンガポールドルのコース

最初は車海老と春雨のスープ仕立て

意外と最初からボリュームがある。

ちょっとトムヤムクンぽいスープで、日本人も食べやすい。

さすがJCB!

エビが大きい。

 

そして続いてきました!チリクラブ(揚げパン添え)

で、でかい!

フィンガーボールやおしぼりがあるので、そのまま手で大きなクラブを食べる。

身がしっかり詰まっているのに味がしっかりでおいしい!

チリソースもとってもおいしくて大満足!

これはなかなか日本で食べられないので、ぜひおすすめしたい

そのためにシンガポールに行く人が行くのがわかる味!

 

すでにおなか一杯になってきているが、ダメ押しで海鮮たっぷりのチャーハン

 

贅沢にもこの海鮮チャーハンにチリソースをたっぷりかけて食べるのは最高の気分!

でもさすがに食べきれないので、お持ち帰りをお願いした。

こちらのお店はお持ち帰りの方が多いようで、しっかりしたタッパーに入れてくれる。

 

ビールで乾杯したので、2杯目はシンガポールスリング!

当然ラッフルズホテルにはかなわないものの、この景色を見ながらのカクテル、いい気分だ。

 

 

デザートはポメロの冷製デザート

南国らしいフルーツたっぷり

かき氷も入っていてさっぱり!

 

 

 

帰り道はマーライオンが光り輝いていた。

本当にいいシンガポール旅行だった。

 

 

 

JUGEMテーマ:旅行

ハウパーヴィラの強烈さにやられ笑、シンガポールの現代美術の場所に向かった

少し郊外にある場所で、もともとは植民地時代のイギリス軍施設跡地があった場所だとか。

その古い建物を改修したギルマンバラック

行ってみるとなんだかひっそり。

あれ?カフェもやってない。

そこでランチしようと食べずに待っていたのに…

所々にアートがあり、いい雰囲気。

後で調べてみたら月曜日は休みだったみたい。

残念すぎる…

 

周りには高級コンドミニアムがあったり、リゾート感がある。

 

 

 

がっかりしながら地下鉄駅まで戻ってきた。

この辺りは企業も多く、日本企業も並んでいた。

ショッピングセンターの中にあるインド料理店に入ってみることにした。

 

プレートになっており、いろいろな種類のカレーやヨーグルトサラダなど多彩にもってあった

食べきれないほどの量だった。

 

 

 

 

ついにシンガポール旅行も最終日!

この日もいい天気。

明日の帰国に備えてスーパーに行ってみると、フルーツなどの陳列がにぎやか。

 

この日は怖いもの見たさでハウパーヴィラへ行ってみることにした。

たまにテレビで紹介される公園だが、歴史は古く、もともとはタイガーバームガーデンだったようだ。

地下鉄もこの公園の前にあるのでとても便利

地下鉄は画面で何分後に来るかかかれていたり、すべて自動運転で行われており、かなり先進的だ。

 

駅を降りるとすぐにハウパーヴィラ

ただただすごすぎ!

 

中国の雰囲気が色濃いが、アジアのいろいろなものが混じっていて混沌とした雰囲気笑

園内は広く、それぞれにテーマがある。

悪いことをすると地獄でこんなことが起こるよというゾーンでは、内臓が出てたり、体を切られたりするおぞましい光景。

今だったら絶対ないような怖い像がたくさん!

この施設は今は国営で無料でやっているのだが、月曜日だったせいか人はまばら。

 

しかしながら、所々でペンキを塗りなおしているスタッフが多くいて、中はとてもきれいだった。

こんな相撲の像もある。

おすもうさんの間にはさりげなくタイガーバーム!

昔の名残があった。

 

JUGEMテーマ:旅行

ボタニカルガーデンが暑くて少しばてた。

夕方になり、向かう先は夜の動物園。

シンガポールではナイトサファリが有名。5時半から入場できる。

まずは地下鉄で最寄り駅まで行ったが、入場時間まで時間があるので、先にご飯を食べることにした。

きれいなショッピングセンターの中に「トリゴー」というお店があり、入ってみることにした。

 

なんちゃって日本料理っぽいお店で、鳥の照り焼きが食べられるようだ。

頼んだのは、鳥の照り焼きとご飯のセットと鳥のから揚げがのったカレー

 

照り焼きは八角が効いた味で、結構いける!

カレーは、カレー粉っぽい昔のライスカレーの雰囲気で懐かしい感じ。

 

砂糖がたっぷり入ったポッカ製のアイスティーが疲れをいやしてくれる。

 

腹ごしらえを終え、タクシーに乗ってナイトサファリへ

開門を待つ人がたくさん!

なぜ早くいくかというと、日本語トラムがあり、それの予約をするため。

入場した後に急いでトラムの予約

英語と日本を混ぜた方が対応してくれるのだが、詳細がわかりづらい。

よくわからないまま無事予約をすましたが、トラムに乗るまでかなり時間がある。

まだ明るくて動物園の中に入れないし、ご飯も済ませてきてしまったので、お土産を見たりして過ごした。

 

 

そうこうしているうちに時間になり、トラムに乗車

 

このトラムで園内を回る。

だいたい45分くらいゆっくり楽しめるようだ

 

このようにまじかでいろいろな動物が見られる

本当に猛獣はガラスがあったりするのだが、基本的に自然の姿が見られる。

特にこの動物園は自然保護に力を入れているとのこと。

それもイヤホンごしに日本語でガイドされるのでとってもわかりやすい。

 

以前は日本語専用のトラムがあったのかもしれないが、今は英語以外はチャンネルで聞くことができる。

 

いろいろな動物が自然のままの姿を見られるので、見ごたえ十分!

自然のままなので、たまにいない時があるが、それもご愛敬。

 

トラムを降りると、すぐ近くのステージでショーが行われる。

日本の方こちらです〜の声がかかって、ついていくと、JTBのツアーの中に紛れ込んでしまったよう笑

そのおかげか笑?いい席でショーを見ることができた。

 

カワウソ、サーバル、オオカミ、アライグマ、ジャコウネコなど多彩な動物がでてきて、面白く生態やおしゃべりで楽しませてくれた。

ゴミの分別収集をするカワウソなどエコを親しみやすく案内してくれるのもさすが!

 

見ごたえあるショーで楽しんだ。

その後も歩いて園内を回ることもできるのだが、すでに10時近いし、ちょっと早めに帰ることにした。

ナイトサファリを見るためにシンガポールを訪れる人がいるほど人気なのもわかるような動物園だった!

ぜひおすすめしたい。

 

続く

 

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:旅行

このシンガポール物語もかなり長い。私自身も忘れかけているところもあり、忘れないために書いているところもある。

 

この日は朝、目覚めると外が騒がしい。

上からのぞいてみると、道路を封鎖して自転車イベントを行っているようだ。

とてもピースフルな雰囲気に朝からこちらまでうれしくなった

 

今日は、世界遺産にもなっているもう1つのボタニカルガーデンへ

地下鉄で行けるのでとても楽だ。

朝からすごく暑く、さすが南国という具合。

 

世界遺産の植物園とはいえ、一部の温室施設のみ有料で、ほとんどのエリアは無料。

なので、地元のグループがヨガをしていたり、ボール遊びをしている子供たちがいたりと、大型公園でくつろぐ雰囲気そのものだ。

 

 

園内はすごく広く、歩くだけでばててしまう。

途中にカフェがあったりするが、日曜日なので、結婚式をやってる。

こんなガーデンウエディングなんて素敵だな〜

ガーデンショップもおしゃれなものが売っていたりする。

ここでシンガポールを描いた画集を買った。

 

園内は花が咲き乱れてる。

 

歩き疲れてランチ。

レストランは混んでいて入れないので、ジンジャーカフェでサンドイッチをテイクアウト

このサンドイッチ、1つ650円ほど。ビールは800円、ジンジャードリンクも700円ほどと高額!

しかしながら、サンドイッチとジンジャードリンクの味がとってもおいしく、D&デルーカレベルの味。

パンがしっとりとしていて、具材も多く新鮮だ。

 

これなら高くてもまあ、しょうがないかなと納得!

 

 

 

こちらは有料施設の蘭の温室。

さすがに有料だけあって蘭が咲き乱れ、まさに南国の温室だな〜

私も昔々に来たことがあるのだが、その時の印象とは違っていた。

たぶん、世界遺産になってから更に手入れが進んだのかもしれない。

 

有料施設ではないところでもユリが咲いていたり、リスがいたり、素晴らしい。

 

 

ステージではこれからやるライブのリハーサルを行っていた。

 

途中、歩き疲れて一休み

このハーゲンダッツアイスは中に折り畳み式のスプーンが入っている。

 

そしてローカルゼリーと書いてあったので頼んだら、かんきつ風味のゼリー。

さっぱりしているので、アイスクリームと合わせて食べると丁度良かった。

 

続く

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM