JUGEMテーマ:音楽

先週、浜崎貴司ライブに2日間行った。

フライングキッズで30周年、ソロで20周年のメモリアルイヤーなので、頻度高く、1か月ぶりに札幌に来てくれているのだろう。

私はイカ天からのファンなので、実は29年ファンらしいと知って驚いた!

 

金曜日はレストランのやでのライブ

苗穂駅の近くの蔵を改装したレストランなので、最近は車で行っている。

駐車場もあり、飲み物をビールにするとクラシックを缶でくれるので、持ち帰ることができる。

 

受付をして開演時間まで食事をする。

今まではドリアが定番だったが、暑い日だったので、シーフードカレーにしてみた。

優しい味わいで、ホタテやムール貝などたっぷり。

 

ライブはのやにあるピアノやシャケレレ(シャケバコを使ったウクレレ)などバラエティー豊かな盛りだくさんライブ。

フライングキッズ3枚目のアルバムからの曲もやってくれ、当時のことを思ってしみじみとしてしまった。

ずっと聞いてない曲でも頭の中で歌詞がしっかりわかる。

長い年月をかけても忘れない曲になるだろう。

 

次の日の土曜日はD&DEPARTMENTで行われているaramaki展の会場で。

aramakiは、シャケバコを使って家具や楽器をつくる2人のユニットで、すごくきれいな仕上がりで、おしゃれ。

開場もシャケバコを使ったステージの上にシャケレレやシャケギター、シャケアンプがあり、浜ちゃんがそれを使って演奏した。

浜ちゃんファンだけでなく、aramakiファンも多く、カバーを中心に演奏を聞かせてくれて、大いに盛り上がった。

 

気持ちいい季節に浜ちゃんの音楽を聴けて、満足だった〜

 

 

 

ライブが昼すぎからだったので、ライブ終わりでもまだ明るい

友人たちとハッピーアワーを楽しんだ〜

 

 

このお店、14周年だったようで、1400円で特別盛り合わせセットを出していたので、注文してみた。

色々入っていて、おいしかった。

ライブの感想など話あうことができて、いい気分〜

 

JUGEMテーマ:スポーツ

先日、今シーズン初の日ハム戦へ

仕事場でお世話になってる事務所がシーズンシートを購入し、その席に座らせてもらった。

 

 

その席がすごい!

通路の上で、通りやすいのはもちろん、さらに席の前にテーブルがついていて、お弁当やビールなどを置くことができて大変便利!

 

近くの大型スーパーで買ったのはやきそば、タコ焼き、ポテトなどまさに観戦メニュー笑!

 

試合は全くいいところがなく、大敗だったが、また5月に行く予定!

 

JUGEMテーマ:音楽

先日、浜崎貴司が来札し、レストランのやでカフェライブがあり、行ってきた。

レストランの石造り部分をライブ会場に行われるライブだが、会場にピアノがあることもあり、ピアノ弾き語りあり、鮭の木箱でつくったシャケレレの演奏ライブあり、ギターの弾き語りありの盛りだくさんのライブだった。

 

平日の6時開場、7時開演という割と早目の設定時間。

仕事もあったので、車で行って、6時の開場に間に合った!

席を確保したうえで、1時間もあるのでのやでディナータイム!

 

ここはドリアがおいしく、今回はホウレン草と牡蠣のドリアにした。

 

器が大きく、ボリュームがある。

牡蠣がたっぷりで、これで880円なんてやっていけるのかなと心配になるほど。

 

しっかりご飯を食べて、ついに浜ちゃんライブスタート

その時に決めるという曲順で、今回初めてやったという土岐麻子さんのカバー

私は土岐ちゃんが好きなのですごくうれしかった。

最後にサインしてもらう時に土岐ちゃんの中でも渋い選曲ですよね。と話すと、土岐ちゃん本人からのおすすめ曲だったとか!

 

途中、ピアノの弾き語りでは、初期の名曲「あたしい方々」をやってくれて感激〜

今回は北海道ツアーで10泊するらしく!北海道の神秘さを感じた様子。

 

最後は盛り上がり、やっぱり浜ちゃん最高と思った瞬間だった。

 

JUGEMテーマ:音楽

昨日はキセルの3年ぶりのワンマンライブに行ってきた

とはいえ、10月に所属レーベルであるカクバリズムの15周年できていたので、そんなに久しぶりの感じはしないからうれしい。

 

狸小路のハグマートの地下がライブハウスになっており、そこで行われた。

元映画館だったところで、席も映画館の椅子なので、すごくゆったり。

しかも入場時のワンドリンクさえない!

 

今回はなんと1,2番だったので、一番前のほぼ中央に座ることができた。

 

ライブは新作のアルバムから全曲行われ、他に定番や懐かしい曲もあった。

その定番曲でもアレンジがかなり変わっていて、新鮮。

バンドメンバーもサックスやフルートの方がいたので、曲に厚みができ、すごく聴きごたえがあってよいライブだった。

 

 

JUGEMテーマ:音楽

大分前になってしまったが、先日、カクバリズムの15周年ライブがzepp札幌でおこなわれた

カクバリズムとは、今を時めく星野源が所属していたレーベルで、今もユアソングイズグッドやceroなど人気アーティストが所属する。

 

10周年の時は札幌でライブがなかったようだが、15周年になり、札幌でもライブが行われるということで行ってきた。

今回、2時半に開場と長丁場なので、どうしても2階の指定席がほしかった。

友人がうまくとってくれて安心〜

 

開場して最初はスカート

スカートは山田孝之のドラマ、カンヌ映画祭のエンディングテーマに使われていて、繊細な素敵な声だと気になっていた。

しかしながら、本人は驚くほど太った男性で、びっくり〜笑!

曲はどの曲も良く、CDで聞いてみたくなった。

 

1アーティストが終わるとどっとロビーが混み、トイレもかなりの行列。

ちょっと心配になったが、ゼップがトイレが多いのでスムーズだった。

 

2つめのアーティストはビデオテープミュージック

全く初めてのアーティストだったが、グループ名だが一人というスタイルのよう。

後ろに映像が流れ、自分でビデオテープをつないで音楽に合わせているようだ。

ゆえにそういう名前みたい。

おしゃれな曲で、かなり気に入った〜

 

続いて3組目は私の目的のキセル

浮遊感のある素朴な曲。

今回はバンドスタイルでフルートやフォンもきており、音の厚みがあって最高だった!

やっぱりキセルはバンドスタイルがいいな〜

 

4組目は在日ファンク

星野源と一緒にバンドを組んでいて、今や俳優としても人気の浜野健太ひきいるファンクバンド

ハマケンの踊りもキレもよく、にぎやかでとっても楽しいバンドだった!

フォンがかっこよかった!

 

5組目は若手ながらここ数年で躍進をとげているcero

音のセンスが良く、オリジナルセンスがとてもいい

オザケンが気に入ってるのもわかるな〜

 

最後はユアソングイズグッド

インストバンドなのだが、ノリがよく、とっても楽しい。

 

アンコールは全アーティストがステージに上がり、レーベル社長の角張(かくばり)さんも集合し、みんなでユアソンの曲を歌った。ボーカルのJJが客席に降りて行ったりして、もりあがりながらもあったかムード

 

こちらのレーベルは社長である角張さんがいいなと思うアーティストが入っているので、本当にいいアーティストばかり!

一堂に聞くのは初めてだったが、全然飽きることがなかった。

これは楽しいライブだった!

写真は始まる前のものなので、まばらだが、完全な満席となった

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM