JUGEMテーマ:音楽

2日目、雨で駐車場がぬかるんでないか心配だったが、運よく入口すぐの場所に誘導してもらってよかった!

去年、スタックしかかった私だし、周りには泥で動けなくなっている車でJAFまで来ている。

 

2日目は例年、みんなで焼肉をするので、肉担当の私はあらかじめ買っておいたジンギスカンやカルビなどをもって入場。

ライブがスタートする前に小樽ルタオが出店しており、フロマージュデニッシュを食べた。

フェスでこんな本格的なスイーツが食べられるなんてうれしすぎる!

ステキパフェやパンなども売っていた。

 

この日はライブが始まる頃にまた雨模様。

友人たちと乾杯し、焼肉スタート

雨が強くなり、友人たちとの話が楽しくて大橋トリオを見にいかずに笑、ジンギスカン。

 

3時すぎになり、レッドスターステージでハナレグミライブ。

場所が大幅に変わったレッドスターだが、周りのお店や雰囲気はそのまま

 

レッドスターのすぐ近くの後ろ側にはレッドスターカフェがあり、そこで8歳の天才ドラマーのよよかちゃんのライブの音が聞こえた。友人と近くに行ってみてみると、奥田民生やkenken、charなどそうそうたるメンバーがサポートで入ってた

すごい人だったが、人の隙間からライブを見た。

こういうサプライズはフェスならでは!

 

ライブが終わり、すぐにハナレグミライブがスタート

急いでレッドスターのステージに戻った。

響くいい声のハナレグミのライブ。

特にこういった夕暮れ時の雰囲気がすごく合う。

ボブディランのカバーから昔の名曲、そして新しい曲まで披露し、いいライブだった!

歌声が心にしみた。

 

 

ライブが終わり、移動し、17:10からレインボーシャングリラでyour song is good

こちらもカクバリズムライブで見て、遠いレインボーシャングリラまできた。

この時間、結構いいライブが被ると思っていたが、たくさんの人だった。

途中にあるおしゃれタウンPROVO

奈良美智さんがきて、インスタをアップしたりしていたらしい。

 

 

インストで、7人編成の大所帯バンドだが、それだけに音が厚く、踊れるいいライブ

フロントマンのジュンさんの盛り上げもうまくて、かっこよかった〜!

 

 

ライブが終わり、サンステージに戻り、いよいよ今回の大目玉である山下達郎!

通路までたくさんの人があふれ出してる。

昔の曲からクリスマスイブ、そしてガラスの少年、ハイティーンブギまでサービス満点の曲たち。

途中からコーラスに竹内まりやも加わり、さすがの一言!

MCもラジオで聞くそのまま笑で、「予報では雨は降らないと言ってたのに〜」なんて言ってて、楽しいトーク

さすが大御所の貫録をまざまざと見せつけられた。

 

山下達郎が終わり、少しのブレイクタイム

テントで友人たちと本格的な焼肉タイム

見てきたライブの話や結婚した友達からいろいろ聞いたり、それぞれの話が楽しすぎる〜!

1年にここでしか会わな友人もいて、毎年の楽しみとなっている

 

すっかり夜になり、デフガレージでCHAI

ネオ可愛いとして今を時めくバンドだけあって、直前に行くと人であふれだしていた。

ライブが始まっても全然見えない笑!

声がかわいく、ライブでも全然変わらない。

演奏技術も高いバンドなんだな〜

 

その後、サンステージでエレファントカシマシをなめつつ、レッドスターで竹原ピストル。

その前に無性におなかが空いてラーメンを食べようと途中のお店に。

札幌のスープカレーの名店ピカンティ監修のカレーラーメンがあると注文してみた。

千円とラーメンにしては高額だった。

 

スープはおいしかったが、麺がちょっといまいちだったかな…

 

竹原ピストルは大学が札幌なので、その後、札幌で活動していた時代がある。

その思い出やそのころに作った音楽を中心にたった一人での弾き語り。

彼自身も恩返しの気持ちで演奏してると言ってたが、まさにそんな雰囲気。

 

途中、信じられないくらい眠たくなって、これは帰ろうとテントに戻った。

テントで仮眠をして、気づいたら3:30から始まるスカパラのジングル

スカパラはライジングサンの常連で、トリを飾ったこともあり、常連という雰囲気。

たくさんのゲストボーカルが出て、とにかく豪華の一言!

ライジングサン20周年をお祝いすべく、にぎやかでかっこいいライブだった。

 

そして曇り空が明るくなりはじめ、ライジングサンとはならなかったものの、朝を迎えて終演。

今年は雨にたたられたもの、設営や撤去の時には雨が降らなくてまだよかったな〜

 

今年もいいライジングサンだった!

 

 

JUGEMテーマ:音楽

今年で20回目の記念イヤーだったライジングサン

第1回目から行ってる私は当然今年も行ってきた。

去年に引き続き今年も雨だったのだが、今年は会場も少し変わり、また新たな部分もあった。

 

まずは毎年のように途中のコンビニで友人たちと合流。

割とスムーズに会場内駐車場に車をとめて、開場時間を待つ。

開場は10時

以前はかなり悪いドロドロの道をカートをもって歩かないといけなかったが、今回そこは改善されていた。

しかしながらこの日はちょっと雨模様

 

入場してすぐに私はテントサイトを代表して持っていたので、友人とわかれ、まずはテントサイトの列に並ぶ。

今年はサンステージ前のアザラシを3つ取っていた。

テントサイトの種類ごとに並ぶのだが、私のアザラシだけが全然進まない!

結局1時間以上待って、ようやく場所の引き換えができた。

通路に面したいい場所を確保できてよかった〜!

入るとすぐに祭太郎のお出迎え〜

 

その間に友人たちが会場に発送した荷物を取ったりしてくれていて、私が合流し、テントサイトでテントを組み立てた。

もう毎年のことなので、驚くほど速く組みあがった!

だんだん慣れてきて、すごいスピードアップしている。

 

テントやタープを組み立てればもうゆったりタイム!

友人が結婚したので、ケーキを持ち込んで乾杯!

こんな場所でケーキを食べられるなんて幸せ〜

 

 

お腹が空いているので、ご飯を買いに行った。

今回はスタートはカレー。それに鳥取の大山鶏のお店で揚げたて唐揚げを購入!

カレーは懐かしい感じの味で、唐揚げは絶品!

値段もフェスにしては安かったので、これはよいセレクトだった〜

 

そしていよいよライジングサンのステージがスタート時間

最初は一番遠いボヘミアンガーデンでスカートのライブ。

去年秋のカクバリズムレーベルのフェスで見て、すっかりファンに!

 

リハーサルから演奏して、そのまま演奏してくれていた。

さすが音大出身だけあって、演奏技術が高く、いいライブだった!

 

ライブ後、近くのお店で友人と一休み。

フェスでは珍しいはるきち農園のゆでとうもろし!

取り立てなので甘くておいしかった〜

 

続いて、同じボヘミアンガーデンでグットラックヘイワ

こちらも随分前にライジングで見てから好きになったキーボードとドラムの2人編成のバンド

インストだが、すごくかっこよくて、聞きほれちゃった〜!

 

この辺りから本格的な雨が降ってきちゃった。

カッパを着ていたが、ボトムが濡れてしまったので、一度テントへ戻って着替え。

カッパの上からポンチョを着て万全の状態にした。

今度は入口近くのデフガレージでドミコのライブ

ドミコは若手バンドで、前にちらっと見たPVで気になって見に行ってみた。

いい感じだったが、なんとなくライブには乗り切れず…笑

北海道らしい顔ハメ

色々なところに撮影ポイントが!

 

 

デフガレージは屋根のあるステージなので外に出ると、気づけばもう辺りは暗い。

おなかが空いたとサンステージ近くでご飯。

ラーメンが食べたいと探したが、なかなかなくて、石狩のお店にやっとあったと思って並んでいると、なんとお湯が沸いてなくてラーメンだけが随分時間がかかると言われて、焼きそばにした。

しかし、目玉焼きが乗ったやきそばがおいしかった〜

揚げ玉が乗ってて、まだ温かく、しかも500円というフェスにしては安価。

友人と話していると、毎年そのお店は良心的らしい。

 

焼そばを食べながら電気グルーヴライブを見た。

随分久しぶりに見る電気のライブだが、大型スクリーンでライジング仕様に映像をつくっていて、北海道のカントリーサインや景勝地などをつなげてたりして、よくできていた。

更にライブも楽しかった。

 

一度テントに戻りサカナクションを見た

外はもうすごい雨。

サカナクションが始まってから、さらにすさまじい豪雨!

しかしながら、それを跳ね返すくらい、サカナクションのライブは素晴らしいものだった。

元々、ライジングサンのアマチュア部門のライジングスターで注目されてデビューした経緯がある彼らが、恩返しすら感じさせるライブ

ヒット曲から昔のナンバーまでMCもほとんどない。

本当にいいライブだった。

 

サカナクションが終わり、この日は終了!

場内はすでに大きな水たまりがたくさん。

長靴だったので大丈夫だったが、靴の人は染みて大変そうだった。

車で一度家に戻った。

 

続く

JUGEMテーマ:音楽

先週、浜崎貴司ライブに2日間行った。

フライングキッズで30周年、ソロで20周年のメモリアルイヤーなので、頻度高く、1か月ぶりに札幌に来てくれているのだろう。

私はイカ天からのファンなので、実は29年ファンらしいと知って驚いた!

 

金曜日はレストランのやでのライブ

苗穂駅の近くの蔵を改装したレストランなので、最近は車で行っている。

駐車場もあり、飲み物をビールにするとクラシックを缶でくれるので、持ち帰ることができる。

 

受付をして開演時間まで食事をする。

今まではドリアが定番だったが、暑い日だったので、シーフードカレーにしてみた。

優しい味わいで、ホタテやムール貝などたっぷり。

 

ライブはのやにあるピアノやシャケレレ(シャケバコを使ったウクレレ)などバラエティー豊かな盛りだくさんライブ。

フライングキッズ3枚目のアルバムからの曲もやってくれ、当時のことを思ってしみじみとしてしまった。

ずっと聞いてない曲でも頭の中で歌詞がしっかりわかる。

長い年月をかけても忘れない曲になるだろう。

 

次の日の土曜日はD&DEPARTMENTで行われているaramaki展の会場で。

aramakiは、シャケバコを使って家具や楽器をつくる2人のユニットで、すごくきれいな仕上がりで、おしゃれ。

開場もシャケバコを使ったステージの上にシャケレレやシャケギター、シャケアンプがあり、浜ちゃんがそれを使って演奏した。

浜ちゃんファンだけでなく、aramakiファンも多く、カバーを中心に演奏を聞かせてくれて、大いに盛り上がった。

 

気持ちいい季節に浜ちゃんの音楽を聴けて、満足だった〜

 

 

 

ライブが昼すぎからだったので、ライブ終わりでもまだ明るい

友人たちとハッピーアワーを楽しんだ〜

 

 

このお店、14周年だったようで、1400円で特別盛り合わせセットを出していたので、注文してみた。

色々入っていて、おいしかった。

ライブの感想など話あうことができて、いい気分〜

 

JUGEMテーマ:スポーツ

先日、今シーズン初の日ハム戦へ

仕事場でお世話になってる事務所がシーズンシートを購入し、その席に座らせてもらった。

 

 

その席がすごい!

通路の上で、通りやすいのはもちろん、さらに席の前にテーブルがついていて、お弁当やビールなどを置くことができて大変便利!

 

近くの大型スーパーで買ったのはやきそば、タコ焼き、ポテトなどまさに観戦メニュー笑!

 

試合は全くいいところがなく、大敗だったが、また5月に行く予定!

 

JUGEMテーマ:音楽

先日、浜崎貴司が来札し、レストランのやでカフェライブがあり、行ってきた。

レストランの石造り部分をライブ会場に行われるライブだが、会場にピアノがあることもあり、ピアノ弾き語りあり、鮭の木箱でつくったシャケレレの演奏ライブあり、ギターの弾き語りありの盛りだくさんのライブだった。

 

平日の6時開場、7時開演という割と早目の設定時間。

仕事もあったので、車で行って、6時の開場に間に合った!

席を確保したうえで、1時間もあるのでのやでディナータイム!

 

ここはドリアがおいしく、今回はホウレン草と牡蠣のドリアにした。

 

器が大きく、ボリュームがある。

牡蠣がたっぷりで、これで880円なんてやっていけるのかなと心配になるほど。

 

しっかりご飯を食べて、ついに浜ちゃんライブスタート

その時に決めるという曲順で、今回初めてやったという土岐麻子さんのカバー

私は土岐ちゃんが好きなのですごくうれしかった。

最後にサインしてもらう時に土岐ちゃんの中でも渋い選曲ですよね。と話すと、土岐ちゃん本人からのおすすめ曲だったとか!

 

途中、ピアノの弾き語りでは、初期の名曲「あたしい方々」をやってくれて感激〜

今回は北海道ツアーで10泊するらしく!北海道の神秘さを感じた様子。

 

最後は盛り上がり、やっぱり浜ちゃん最高と思った瞬間だった。

 


PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM