JUGEMテーマ:旅行

夕食が終わると部屋に戻り、せっかくだから温泉街を歩いた。

1時間に一回登別温泉の閻魔様の顔が変わるからくり像があったり、ダイナミックな源泉が見られる公園があったりと街歩きが楽しいが、外を歩いているのはアジアのお客さんだけ。日本人はご飯後は部屋でくつろぐのが定番なんだろう。

名物の登別地獄ラーメンも夜はやってなかったりして、時代を感じさせた。

確かにホテルの中でカラオケやプール、シメのラーメンまで食べられるものね…

 

今年の登別はカメムシとテントウムシのが大発生してるようで、もし部屋にいるようでしたらフロントにお知らせくださいと言われてたので、お願いすることした

小さなカメムシやテントウムシが何匹かいたのだ。

小さな侵入者がいなくなってほっとした。

寝る前にもう1度お風呂に入って気持ちよく就寝

 

朝風呂も楽しみ、朝食時間

特にホテルメイドのカレーがおいしかった!

風船の中に入った豆腐もおいしかったな

 

 

久しぶりの登別温泉を楽しんだ

JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:旅行

先日、仕事がらみで登別に泊まった
折角なので、北海道ふっこう割を使って登別温泉に泊まることにした。
登別温泉に泊まるのは相当久しぶり
終わりごろの紅葉がキレイ。

ロビーでチェックインすると、こんにゃく煮をもらった。
チェックインサービスとのこと。
更にロビーで写真を撮ってもらい、後でプリントしてくれた。

部屋はお任せパックの安いプランだったが、9階の山側
丁度クマ牧場のリフトが見える。

なんだかブレブレ
ちょっとくたびれてはいるが、8畳間で、トイレやお風呂もついている。
部屋には地獄谷を連想させる鬼のキャラクターがついた温泉まんじゅうが置いてあった。



食事前に軽く温泉に入った。
大きなお風呂は気持ちがいいな〜露天風呂も結構広い
お風呂にはシャンプーバーというのがあり、結構な種類のちょっとリッチなシャンプーがあり、自由に使っていいようだ。

夕飯時間になり、ビュッフェレストランへ
こちらはいわゆる温泉のビュッフェだが、秋の味覚を楽しめるようになっており、その場で職人差が作ってくれる天ぷら、ステーキが名物かな
子ども用にキッズコーナーがあり、タコさんウインナーやコーンスープなどがあった

珍しいのは、マイコンロで作るジンギスカン




デザートまでしっかり食べたら苦しい!
続く
 

JUGEMテーマ:グルメ

先日出張で苫小牧へ

苫小牧漁港にあるマルトマ食堂は、いわゆる漁港の食堂だが、すごい人気らしい

いざ行ってみると、平日の11時過ぎにも関わらずすでに行列

15分ほど待って店内に入ると、サインがぎっしり!

 

 

名物のホッキカレーとマルトマ丼を頼んだ

それがたっぷりのホッキが入った大盛りのカレーと海鮮丼

海鮮丼は旬の魚がたっぷり入っていて1300円とは信じられない安さ。

 

確かにこれは人気が出るのがわかるな〜

金土は限定でホッキシュウマイがでるようで、食べたかったが、おなか一杯なのであきらめた

 

なかなか機会がないが、またぜひ行ってみたい。

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

先日、芸術の森美術館に五十嵐威暢さんの世界を見に行った。

五十嵐さんは世界的に有名なデザイナーで、アメリカで活動をしていた。企業のロゴマークなども多く手掛けていたのだが、近年、生まれた北海道の戻ってきて彫刻家として活動をされている。

 

そのグラフィックから彫刻までを網羅した展示だった。

 

彫刻部門からは写真をとることができる。

 

 

 

紅葉と共にみる彫刻はすごく素敵。

光と影がより彫刻を一層光らせている。

JUGEMテーマ:旅行

週末、赤平に行って食のタンタンまつりに行ってきた

こちらは炭鉱があった場所にセミナーセンターができた。

 

そこで午前中はセミナーを聞いた。空知地方の市長さんたちがきて、ドイツルール地方に行ったときの話などが聞けた

 

 

その後はお待ちかねの炭鉱グルメ!すでにすごい人!

特に美唄やきとりのお店はずっと行列が絶えなかった

 

 

この日は11月とは思えないほどいい天気

石炭ストーブの前でガタタンラーメンとホットワイン

ガタタンは、赤平の炭鉱グルメで、ホルモンと野菜を味噌で煮ている。ガタタンは何店も出店しており、それぞれに味が違う。

 

少したってからビールと夕張名物のカレーラーメン

このカレーラーメンはちょっと薄い味付けで残念だったが、体があたたまった

 

立坑前のステージでは水曜どうでしょうのミスターこと鈴井貴之さんのトークショー

鈴井さんは赤平出身で、現在赤平に広大な土地を買って住んでいる。

 

秋まで開催されていた赤平アートも開催されていた。

充実した1日だった。

 


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM