JUGEMテーマ:グルメ

JUGEMテーマ:旅行

このシンガポール物語もかなり長い。私自身も忘れかけているところもあり、忘れないために書いているところもある。

 

この日は朝、目覚めると外が騒がしい。

上からのぞいてみると、道路を封鎖して自転車イベントを行っているようだ。

とてもピースフルな雰囲気に朝からこちらまでうれしくなった

 

今日は、世界遺産にもなっているもう1つのボタニカルガーデンへ

地下鉄で行けるのでとても楽だ。

朝からすごく暑く、さすが南国という具合。

 

世界遺産の植物園とはいえ、一部の温室施設のみ有料で、ほとんどのエリアは無料。

なので、地元のグループがヨガをしていたり、ボール遊びをしている子供たちがいたりと、大型公園でくつろぐ雰囲気そのものだ。

 

 

園内はすごく広く、歩くだけでばててしまう。

途中にカフェがあったりするが、日曜日なので、結婚式をやってる。

こんなガーデンウエディングなんて素敵だな〜

ガーデンショップもおしゃれなものが売っていたりする。

ここでシンガポールを描いた画集を買った。

 

園内は花が咲き乱れてる。

 

歩き疲れてランチ。

レストランは混んでいて入れないので、ジンジャーカフェでサンドイッチをテイクアウト

このサンドイッチ、1つ650円ほど。ビールは800円、ジンジャードリンクも700円ほどと高額!

しかしながら、サンドイッチとジンジャードリンクの味がとってもおいしく、D&デルーカレベルの味。

パンがしっとりとしていて、具材も多く新鮮だ。

 

これなら高くてもまあ、しょうがないかなと納得!

 

 

 

こちらは有料施設の蘭の温室。

さすがに有料だけあって蘭が咲き乱れ、まさに南国の温室だな〜

私も昔々に来たことがあるのだが、その時の印象とは違っていた。

たぶん、世界遺産になってから更に手入れが進んだのかもしれない。

 

有料施設ではないところでもユリが咲いていたり、リスがいたり、素晴らしい。

 

 

ステージではこれからやるライブのリハーサルを行っていた。

 

途中、歩き疲れて一休み

このハーゲンダッツアイスは中に折り畳み式のスプーンが入っている。

 

そしてローカルゼリーと書いてあったので頼んだら、かんきつ風味のゼリー。

さっぱりしているので、アイスクリームと合わせて食べると丁度良かった。

 

続く

 

 

JUGEMテーマ:旅行

ラッフルズホテルでシンガポール発のゆったり感覚を楽しんだ私だが、午後からは今回の一番行きたかったガーデンシティベイへ

マリーナベイサンズの奥の埋め立てエリアにあるエリア

地下鉄を降りるとすでに近未来!

 

この景色を見ると心がはやる思いがする。

ワクワクしながら近くまで行ってみた。

とっても大きい!

木に見立てた高さ50mの人工の木「スーパーツリー」は木々の間を歩くことができる

8ドルでエレベーターに乗り、上に登る

スーパーツリーから吊られた園路は木と木の間に来ると微妙に揺れてちょっと怖いが、今まで人生の中で見たことがない近未来の風景

 

基本的にこの植物園は、温室や展望台などの有料施設以外はほぼ無料なのがすごい!

 

この風景を見に地元の人たちもたくさんきている

 

マリーナベイサンズもすぐそば

 

前日までの足の疲れも忘れ、ついつい広い園内を歩き回った

有料施設の温室は2つあり、まずは寒冷な高山の世界を体験できるクラウド・フォレストへ

こちらも信じられないほどの大きく高い温室

上から滝が流れており、南国で蒸しあつい園内でこの中はとっても寒い

こちらも最初下からこの山を見て圧倒され、エレベーターで上に上がり、下に降りていく。

山の高さに応じた植物が植えられている。

 

このように山を囲む形で園路がある。

 

そしてもう1つの温室へ

こちらは花が咲き乱れるフラワードーム

 

ここちらは食肉植物。

一緒にレゴで作られた食肉植物があるのが面白い!

 

こちらもとっても広く、世界の観光客がたくさん!

特にインドや中東のお金持ち家族がたくさんいるのが印象的だった。

 

地中海や南アフリカやカリフォルニアの植物を多く扱い、バオバブやオリーブなど乾燥した土地の植物

 

温室を出るといい具合に夜になってきた。

夜はライトアップが行われる。

 

急いで先ほどの広場に行き、ライトアップの開始を待った。

周りには同じようにライトアップを待っている人たちでたくさん。

それはまるで花火大会を待つ人たちのよう。

スターウォーズの音楽に合わせて次々と変わるイルミネーション

スターウォーズの世界を色で表しているようだ

 

 

これは本当に見ごたえがありとても面白かった!

これが毎日行われてるなんてびっくり!

 

 

ライトアップショーが終わり、植物園をでる出口は1つで、人の渋滞。

これもまるで花火大会の帰り道みたい!

 

マリーナベイサンズを抜けショッピングエリアへ

昼のショッピングエリアと違ってかなり華やか!

 

もうペコペコ!

高級フードコートに駆け込んだ。

小籠包とフライド・ホッケン・ミー

エビがたっぷり入っていておいしかった〜!

この日も充実した1日だった!

 

続く

JUGEMテーマ:旅行

シンガポール3日目

前日は雨だったが、この日は晴れていた

ホテルから近くのラッフルズホテルへ向かった

ラッフルズホテルは言わずと知れたシンガポールの名ホテルだ。

今年から改装してると聞いてたが、囲いもいい感じ

名物のシンガポールスリングが描かれている

 

正面入り口は改装終了しており、白亜の御殿という雰囲気だ

ホテルの内部は宿泊者しか入れない部分が多く、一般のお客さんはバーやお土産物を売るギフトショップに入れる。

 

昔一度来たことがあるが、その時から改装されていて印象が違っていた。

バーの開店は11時。

夜は混んでいるのであえて開店時間を狙ってきた。

 

光が入り込み、改装したばかりのバーは広々していて、優雅な雰囲気を感じる。

店内にはほぼ最初に入った。

同時に西洋人の年配夫婦やおしゃれなカップルなども一緒に入り、ゆったりとバーを楽しんだ

頼んだのはもちろんシンガポールスリング!

オリジナルレシピで作られたもので、日本で飲むシンガポールスリングとは全然違う!

フレッシュなパイナップルジュースを使っているせいか、フレッシュでとてもおいしい。

さすがに優雅なこのカクテル、1杯3千円弱の豪華カクテルなのだ。

麻袋に入っているのは落花生。

ミチミチ入っており、好きなだけ食べることができる。

 

ほとんどの人がこのシンガポールスリングを飲みに来ているのだが、まれにビールを飲んでいるセレブも!

ビールだってかなり高額なので、さらにセレブだな〜と感じる笑

 

カウンターは重厚な雰囲気。

前日の疲れもあり、優雅にバーでゆったり過ごした。

バーの後はギフトショップでシンガポールスリングのリキュールを購入した。

 

このリキュールも結構高級なのだが、この味を再現できるとあっては買うしかない〜!

 

バーで楽しんだ後は、名物のラクサを食べた。

ココナッツを使ったラーメンで、これもシンガポールグルメには欠かせない。

 

続く

 

食後はドーナッツを買って一度ホテルに戻ってデザートタイムとした

 

続く

 

 

JUGEMテーマ:旅行

中華街を出るころには大ぶりの雨になっていた。

朝食がわりにシンガポールチキンライスを食べたので、いまいちまだおなかがすいていないので、

ホテルの地下にあるショッピングセンターのスーパーでフルーツ盛り合わせとジンジャーソーダを購入した。

 

こちらもどのフルーツも甘くておいしい!

贅沢気分〜

 

外はすごい豪雨となってきてる。

まだ昼くらいなので、そのまま部屋にいるのももったいない!

ホテルの隣の区画に大きな美術館があり、雨の日こそ美術館だと出かけた。

この日は金曜日で、開園時間が8時までと長いので好都合。

 

とても近いのだがあまりの豪雨で足元がべちゃべちゃ。

ナショナルギャラリーは、2015年の12月に開園した新しいスポット。

最高裁判所と市庁舎をガラスの屋根で覆って新しく美術館としてオープンした。なので、とにかく広い!広い!

 

アジアの美術にスポットを当てた美術館というコンセプトも面白い

裁判所側では、裁判所の部屋がそのまま生かせれて展示がある。

 

なんと次の展示は草間彌生!

私が帰国するころからオープンするようで残念!

一部ガラスの窓から展示が見える場所があり、思いがけずセッティングしてる草間彌生の絵を見ることができた。

 

途中疲れて一休み

ミュージアムカフェ

カフェもおしゃれ。

窓の外はまだ豪雨の様子。

ケーキはピスタチオのケーキ。バタークリームだが、甘さ控えめでおいしかった。

 

ミュージアムショップもおしゃれだった。

とにかく館内が広いので、結局閉館時間ぎりぎりまで楽しんだ。

アジアの美術を集中的に見ることは少ないが、見ごたえがあってとても楽しかった。

チームラボの展示の部屋や草間彌生の部屋もあり、日本も頑張ってるな!とうれしくなった。

 

ナショナルギャラリーの屋上は素晴らしいビューポイント。

そして8時近くになるとやっと雨は上がったようだ。

マリーナベイサンズが真正面で、高層のホテルからの眺めとは違い、こちらも素晴らしい眺め!

 

 

右側は昨日行ったボートキーや金融街の高層ビルが見える

すっかり夜になり、この日は2万歩歩き、本当に疲れた。

 

夕食はホテル地下のショッピングセンターで食べることにした

驚くのは、日本のお店がびっくりするくらい出店していること!

ラーメンからスイーツ、カレーまでたくさんの日本のお店を見かけたし、どの店もとってもにぎわっていた。

 

この日の夜はタイ料理。

 

大分遅い時間になったので、疲れもピーク。

トムヤムヌードルとマッサマンカレー

どちらもおいしかった!

 

部屋に戻ると、マリーナベイサンズのショータイム時間。

レーザー光線や色とりどりに変化し、とてもきれいだった

 

続く

 

 

JUGEMテーマ:旅行

2日目になった。今回の目的の1つにシンガポールチキンライスを食べることを実現した。

向かった先はチャイナタウン。

地下鉄で向かうと、駅を降りた瞬間から中華街!

 

にぎやかな中華街だが、ほかの都市の中華街と違ってとてもきれい!

 

まだ朝が早いので、レストランはまだやっていない。

それでゆったりした雰囲気がある

 

チャイナタウンから近いホーカーに有名なチキンライスの名店があるらしい。

昼時は並んですごいので、あえて少し早い時間に来たのだ。

ホーカーとは屋台が集まった屋台街で、シンガポールにはいくつもある。

高級ホーカーから庶民的なホーカーまでバラエティ豊かにあるとのこと。

このようにテーブルと椅子が配置されていて、自由に座って食べる。

 

そしてここが私の目当てのお店。

 

2人分でおすすめを頼んだら、こんなにたくさん!

鶏肉がいままで食べた中で一番柔らかくなめらか。

チキンライスはショウガが効いていて、絶妙!

物価が高いシンガポールだが、安いのが地下鉄代とフルーツ。

特にフルーツはさすが東南アジアだけあって豊富で、とってもおいしい。

その場で絞ってくれるフルーツジュース屋さんがあり、すぐさま頼んだ!

ジャックフルーツのジュースとココナッツもち

それぞれの屋台があり、値段も手ごろ。

 

ジャックフルーツのジュースは一緒にキウイなども入っており、おいしいな〜

毎日飲みたい!

 

ココナッツもちはくずもちみたいな触感で、フニフニしている。

甘さ控えめで食べやすい。

 

中華街の近くはモスクもある。

こちらは西洋人の観光客がたくさんだった。

中華街のとなりに急にあるので驚くが、こちらでは普通の感覚なのかも

 

今回、もう1つ泊まりたいホテルがあったのだが、そのホテルが近くにあるので、見に行くことにした。

棚田をイメージした緑化ホテル!

 

すごい!

泊まっているホテルから見てもすごく目立つ!

こんなホテル初めてみた〜

ロビーにも入ってみたが、とってもスタイリッシュ

 

中華街に戻って買い物をしたが、この辺りで雨が降り出してきた。

一度ホテルに戻ることにした。

 

続く

 

 

 

 


PR

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM