JUGEMテーマ:アート・デザイン

BANK ARTを見た私たちは、ヨコトリの無料連絡バスにのって黄金町へ

連携会場へいくバスはそんなに頻繁にはないので、時間をチェックしておくと便利。

 

バスに揺られて横浜美術館経由で黄金町会場へ

まずはセンターによって、スタンプカードをもらってめぐっていく

こちらは3回目の開催。

最初は本会場だったような気がするが、ここ2回ほどは連携会場になっている

展示が街にたくさんあるので、スタンプを押しながら街歩きを楽しむスタイルになっている。

 

今回はなぜか9月16日公開の展示が多くて残念。

入替ならわかるが、アーティストの展示が間に合わないというのはいただけないよな…

 

 

1回目の勢いはないが、普段でもアートの町として定着した感じがある。

ちょんの間と呼ばれる風俗街がアートの町に生まれ変わった。

1回目の時はまだまだ怪しい雰囲気が残るエリアだったが、今回行ってみると、新しいマンションや住宅が多く建っていて、開発が進んだことを感じさせた。

 

 

下の写真は強烈なオタク系アート作品。

 

ギラギラの展示で、この日は東京芸大の学園祭に行ってる様子だった笑

 

黄金町を見たら6時ちょっと前。

孤独のグルメの舞台になった第一亭がすぐ近くだとチェックしていた。

6時前だから入れるかもと行ってみたら、丁度開いていてラッキー

 

 

五郎さんがオーダーしたチート(ホルモン)のショウガ炒めやホルモン焼、餃子、そして青菜炒めをオーダー

古き良き中華料理やさんという風情でとっても気に入った!

 

そしてシメは裏メニューのパタン

これはニンニクがたっぷり入った和え麺

すごいニンニクだが、不思議とおいしい。

 

大満足で店を後にした。

 

雰囲気のあるエリアを歩きながらホテルに戻ろうと思ったが、まだ7時半くらいなので、もう1軒と野毛の焼き鳥屋さんに向かうが、すごい行列!

さすがにこれは無理〜

 

 

そこでもう1軒チェックしていたホテル近くの馬車道タップルーム

こちらは沼津のクラフトビール店

 

店内は外国人ばかりで、海外旅行に来たような雰囲気さえある。

お腹が一杯だったので、1杯だけと黒ビールをオーダー

黒ビールでも2種類あり、種類の多さに感激!

そしてこの黒ビールがあまりにおいしくて、お土産に買うことにした。

 

 

 

ホテルに帰り、預けていた荷物は部屋に運んでくれたとのこと!
ビジネスホテルなのに親切〜

ドリップ珈琲が無料でいただけるのでもらって部屋に戻った。

 

朝からよく歩いた〜

 

続く

 

JUGEMテーマ:旅行

先週末、横浜トリエンナーレを見に横浜に行ってきた

今年はうれしいことに4月、6月、9月と東京、横浜に行けている。

年3回は初めてかも。

 

行きは値段の安さから新千歳〜成田のジェットスター便8:30

朝は4時半におきて出発。

時間は早いが、その分1日目から動くことができる。

 

成田便はほぼ満席。

座席指定しないでおいたので、真ん中の席だが、構わない。

成田からは東京駅までのバスがあり、1時間15分ほどで東京駅に着く。

 

東京駅に着いたら11時半くらい。

これは丁度ランチ時!

向かった先は東京ラーメンストリート

六厘舎はあんまりにもすごい人で断念

 

向かいの仙台牛たんねぎ塩ラーメンのき蔵

東京葛西の名店「ちばき屋」の店主、千葉氏のセカンドブランドらしい。

券売機で牛タンねぎ塩ラーメンの牛タンましを買ったら、すぐに席に着くことができた。

その後行列始めたので、タイミングばっちり!

 

ねぎがたっぷりのラーメンが運ばれてきた。

あっさりした塩味は、丁度テールスープに麺をいれた雰囲気そのまま。

牛タン増しにしたので牛タンは2枚。

もう少し食べたいくらいだったな〜笑

 

東京駅からJRで桜木町へ移動。

丁度座れたので楽だった。

 

桜木町に着いたらすごいいい天気!

熱すぎることもなく、湿気が少なく、札幌の夏みたい。

これは快適!

札幌ではもう半そでを切ることができないくらいだったので、夏再びという感じ。

 

桜木町から歩いて1泊目のホテルに移動。

土曜日は宿泊費が高く、駅からそこそこ近い相鉄フレッサインにした。

新しいので快適。

 

 

荷物を置いてから早速トリエンナーレスタート

早割でチケットを購入していたので、横浜美術館でチケットに交換しないといけない。

ワクワク!

今回は本会場のほかに連携会場もすべて見られる盛りだくさんチケットを購入。

横浜美術館からは無料バスで連携会場へも行ける。

まずは美術館からBANK ARTへ

こちらは以前本会場にもなっていて、普段アトリエがあったり、ホールになったりしている。

 

 

今回は残念ながら2階は入れ替え作業で見られなかったが、1階、3階の見ごたえは十分!

設営デザインを建築家集団のみかんぐみがやっているだけあって見せ方が上手だ。

 

 

光をうまく使ってそれぞれの作品を際立たせている。

 

 

 

途中のベランダからはみなとみらいの風景がきれい。

 

1Fはショップとカフェになっている。

 

カフェは外もあり、週末限定で近くのタイ料理のお店が来ている。

なんと500円で本格的なタイカレーが食べられるようだ。

向かいに座っている人が食べてておいしそうだな〜

 

 

ビールを飲んで一休み

続く

 

 

 

JUGEMテーマ:グルメ

先日、赤平市で炭鉱施設のライトアップをからめたtantanまつりに行ってきた

赤平市に行くのは初めてかも

まずは赤平に入ってすぐの場所にあるAKABIRAベース

産直の野菜を買ったり、お土産物を買ったりした。

会場は赤平駅近くの炭鉱施設周辺。

すでに夕方だったので、炭鉱施設の元浴場だったところを使って札幌市立大学の方たちのインスタレーションが行われていた。

そこは今週末から週末限定で行われるインスタレーションの前イベントで、ワクワクし、インスタレーションが始まったらぜひ見に行きたい気持ちになった。

 

お祭り会場は大きなトラックをステージにして、演奏が行われていた。

その脇には出店がたくさんあり、地元の名物がいただけた。

まずはホルモン炒めと半身あげ(違う名前で売られていた)

半身揚げはガーリックが効いた独特の味でとってもおいしい!

赤平にとってホルモンは炭鉱時代から受け継がれた味。

 

 

続いて名物のガタタン鍋

ホルモンを入れた豚汁のような味。ちょっと寒かったので丁度体が温まった

そして同じ空知管内の山崎ワインがまさかの1杯400円!

大通公園でやっているワインガーデンでは1杯800円だというのに!

さすが地元のお祭り!

私は運転ではないのでありがたく赤、白と楽しんだ

 

そうこうしているうちに立坑ライトアップ。

暗闇にやさしく光る立坑と手前では映像を映している。

静かな街に明かりがともる瞬間

以前、炭鉱が操業していた時代も同じように夜は立坑がライトアップされていたという。

 

 

立坑施設を赤平市で買い取ったということで、これからますます行く機会が増えそうだ。

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

先日の秋晴れの日、スケッチ教室で開拓の村へ行った。

こちらは北海道の開拓時代から近代の建築を移築した歴史の村。

広い園内を馬車が走っており、見て回ることができる。

 

 

観光客の方が圧倒的に多いが、子供やご年配の方は無料なので、遊びに来ている地元の子も多い。

 

 

こちらは今回描いたのは、岩見沢にあった写真館。

黒くて重厚な建物だが、中は写真館らしくガラスで自然光がキレイに入るようになっている。

とても素敵な建物

 

とっても明るくて、冬が長い北海道でこの窓は重宝しただろう。

 

夕方になって一休みした茶屋では名物のいももちを食べた

ジャガイモをつぶして片栗粉を混ぜて焼いたお菓子。

砂糖醤油が素朴でおいしかった。

 

JUGEMテーマ:地域/ローカル

先日、弟家族が来道しており、久しぶりに大倉山ジャンプ場へ行った。

普段、札幌市民だとなかなか行かない場所なので、両親は初めていったみたい

 

まずは展望台

丁度、大学のジャンプ部がサマージャンプの練習に来ていた。

 

 

近くで見るとこんな高い所から飛び立つなんて信じられない!

すごすぎる〜

 

夕方ではあったが、晴れだったので景色はとってもきれい。

 

下に降りて、続いてはスポーツミュージアム

夕方だったこともあり、体験コーナーがすごく空いていたので、ジャンプ、カーリング、リュージュの体験をしたり、ボッチャというスポーツを解説付きで楽しんだりできた。

これには弟家族も大満足!

特に小学生には楽しいだろうな〜

 

スポーツミュージアムを楽しんだ後は向かいにあジンギスカンを食べた。

なかなかジンギスカンをみんなで囲む機会が少なくなったという両親や弟家族も喜んでいた。

 

 

景色も良く、うっすら明かりがともり始めた。

もっと暗くなったら、夜景を楽しむ人も多そう。

 

 

 

大倉山ジャンプ場でフルコースで楽しんだ我々であった。

 


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM